検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2023-02-17 / 日本史 / 学内講座コード:22B1603100

アイリッシュ・ポエム【対面講座】 ー愛と叡智ーイェイツの世界

主催:神奈川大学神奈川大学 KUポートスクエア (みなとみらいキャンパス)(神奈川県)]
問合せ先:生涯学習エクステンション講座 TEL:045-682-5553
開催日
3月 3日(金)、 3月17日(金)、 3月31日(金)
講座回数
3回
時間
14:00~15:30
講座区分
数回もの 
入学金
 - 
受講料
6,000円
定員
40
その他
5500(※料金は、神奈川大学生・卒業生等および横浜市交流協議会加盟大学在学生に適用される料金です)
補足
講座を申し込む 資料を請求する

講座詳細

【講座内容】
アイルランドのノーベル賞受賞詩人・W.B. イェイツの詩はすべて英語で書かれ、広い意味で英詩の中に入ります。
本講座では、ケルトの自然・大地に結ばれた詩と音楽を旅すると共に、長きに亘り、イングランドの圧政下にあったアイルランドの人々の哀しみを、加藤剛さんの研ぎ澄まされたイェイツの訳詞朗読を聴きながら、味わいます。

【講座スケジュール】
第1回 3月 3日(金) ケルトの自然・大地に結ばれた詩と音楽(1)
詳細:イェイツの詩の背景にあるアイルランドの西の大地に沈む真っ赤な夕陽や、大地を覆う紫色のヒースの花々、古代ケルトの遺跡の数々の写真を見ながら、アイルランドの自然を味わいます。また、ハープやパイプ、フィドルなどのアイルランド特有の楽器を通して聴くアイルランド民謡の切なさは、日本人の心にも通じるものがあります。
第2回 3月17日(金) ケルトの神話・妖精の世界―dreamy poetry と twilight poetry(2)
詳細:アイルランドの人々は、「妖精たちは住んでいる」と信じてきました。「喜びと悲しみが入り混じっているのが実人生」と受けとめ、運命的な悲しいことはみな妖精の仕業にして慰めてきたところがあります。イェイツはケルトの古い神話を調べて、神話の中に出てくる妖精たちのこともたくさん詩に歌っています。ラフカディオ・ハーンにも影響を与えたイェイツの不思議な妖精たちの詩も味わいます。
第3回 3月31日(金) 愛と叡智の詩―生きることの歓びと哀しみ―(3)
詳細:イェイツはアイルランドの人々の彷徨の心を、また、イェイツ自身の愛と哀しみを、詩作を通して、愛と叡智にまで高めました。イェイツの詩に歌われた昇華の道程は、今を生きる私たちの心にも通じるものです。イェイツのたくさんの詩から、生きることの哀しみと孤独を濾過して、哀しみと喜びの融和や、極められていった叡智を共に学びたいと思います。

備考

【教材】
テキスト:『愛と叡智―イェイツの世界』(思潮社・2005 年発行)
『加藤剛さんとノーベル賞詩人・イェイツ』(鳥影社・2020 年発行)
※教材費は受講料に含まれません。講座開始前にご案内いたします。

【備考】
◆コロナウイルス感染症の状況により講座内容を変更または中止とする場合がございます。

講師陣

名前 大森 恵子
肩書き 英文学研究者
プロフィール 日本女子大学文学部英文学科・同大学院英文学専攻博士課程前期修了。元法政大学エクステンションカレッジ講師・東京国際大学言語コミュニケーション学部非常勤講師。専門は英語・英文学。著書『英詩のこころを旅して』『愛と叡智・イェイツの世界』『高校生が読んでいる武士道』『加藤剛さんとノーベル賞詩人イェイツ』等。
講座を申し込む 資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.