会社概要

ホーム>会社概要>事業責任者挨拶・ミッション

事業責任者挨拶

ご挨拶

平素は格別のご高配を賜り心より御礼申し上げます。

本年2月1日をもって、セカンドアカデミー事業開発部は100%親会社である丸善雄松堂株式会社と経営統合を行ない、「丸善雄松堂株式会社 セカンドアカデミー事業開発部」(略称:SA事業開発部)として新たなスタートをいたしました。

「Study And Action!」 ~生涯学習の場から世界が変わる~

このミッションは丸善雄松堂に経営統合した後も変わりません。また、「大学公開講座のセカンドアカデミー」としてご愛顧いただいたブランドや商標はこれからも変わることなく大切に育ててまいります。

今後は丸善雄松堂のブランド方針である「まなびのつながりを育む」に融合し、人生100年時代におけるリカレント教育(生涯学習)の普及や地方創生に基づく、地域人材の育成(人づくり)に向けたコンテンツを“まなびのプラットフォーム”で繋ぎ、誰でも、いつでも、どこででも学び続け、豊かな人生を送ることができる社会(ひと)づくりに貢献し続けてまいります。

これからも、皆さまの期待を超えるサービスを提供していくと共に、新たな価値を共に創出できる企業であり続けるべく鋭意邁進していく所存です。

引き続き、ご指導・ご鞭撻の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。

2023(令和5)年2月吉日
丸善雄松堂株式会社
執行役員 新規事業担当
 安藤 繁

セカンドアカデミー事業開発部
部長 伊藤 啓

ミッション

Study And Action ~生涯学習の場から世界が変わる~

現代は「お金儲けの時代」から「ひとり一人が心の豊かさ(ウエルビーング)を追求する時代」へと大きくシフトしていく、まさにその時であるのではないでしょうか。

個人、企業、団体等の如何を問わず、社会課題の解決に対して取り組んでいく時代の到来です。

当社が「セカンドアカデミー」を通じて提供する「大学公開講座」は、まさに大学における社会貢献であり、新たな時代の要請に応えるリカレント教育の提供です。

時代のニーズは益々高まってきています。当社も大学を始めとする高等教育機関との連携を一層深めると共に地域における学産官民連携を推進することで「地域における人づくりに貢献していきたい」との思いで”セカンドアカデミー事業開発部”と命名しています。

「Study And Action」 ~生涯学習の場から世界が変わる~

これからの時代は自ら学習するだけでなく、学習した内容を自らが社会にアウトプットしていく。大学と受講生が一体となって地域に貢献し、地域を変え、日本を変え、更には世界を変える。そんな新しい流れを大学、企業、団体、そして受講生の皆様と創っていきたいと思います。

行動指針

シンプル
自らシンプルに行動すると共に、複雑なお客様のニーズや周辺環境をシンプルに整理することでシンプルな価値共創をめざします。シンプルだからこそ、深く、楽しみ、まなびを通じてビジネスを遂行できると考えます。
スピード
お客様にとって最も必要な時に、必要なタイミングでサービスを提供できるよう、スピード感を持って行動します。
サプライズ
ささやかでも、お客様の期待を超えるサービスを心がけます。お客様に小さな感動(サプライズ)を提供し続けることで、大きな感動に結びつけます。