大学公開講座サポート

ホーム>大学公開講座サポート>公開講座管理システム>導入事例紹介

導入事例紹介

国士舘大学生涯学習センター様

生涯学習センターは、本学の研究成果および教育機能を広く社会に提供し、学生はもとより一般社会人をも対象に、教育、学術、文化の発展に貢献することを目的として、2000年10月に発足しました。現在では、世田谷・町田・多摩の3キャンパスに事務室を置き、事業を展開しています。

URL:https://www.kokushikan.ac.jp/research/LLC/

中部学院大学シティカレッジ様

キャンパスを広く市民に開放し、新しい時代のニーズに対応する資格取得講座、一般教養講座を提供しています。地域と大学の連携が強まることに加え、学生とさまざまな年代の社会人たちが、共に同じ教室で学ぶことによって、世代を越えた新しい出会いや交流が生まれる場となっています。

URL:https://city.chubu-gu.ac.jp

敬愛大学様(セカンドアカデミーAdvance導入)

敬愛大学では、2006年より大学の知的資産の開放と地域連携や社会貢献を目的として、生涯学習講座を開講しました。日本社会は、長寿化、グローバル化が急速に進んでいます。その中で暮らしているわたしたちは、より自分らしく生きたいという望み、年齢や性別、国籍を超えて他者と豊かな関係を築きたいという望み、社会に参加し続けたいという望みを抱くでしょう。本学は、そうした人々の希望をかなえるための機会を提供することに努めます。

URL:https://lifelong.u-keiai.ac.jp/

麗澤オープンカレッジ様

知識、教養、人間性……いずれも高く深く広い方が魅力的ですよね。麗澤オープンカレッジ(通称:ROCK)では、皆さん自身が高く深く広く生きるための、さまざまな学習機会を提供していきます。 その特色は、なんといっても麗澤大学のエクステンション事業の一環であること。麗澤大学は、国際色豊かな語学と経済に関する二つの学部を持ち、その建学の精神に道徳性を置いています。
基本的な柱は、語学、教養、生き方の三つ。オープンカレッジ独自の講座メニューのほか、ご要望に応じたオリジナル講座のコーディネートや施設レンタル、講師派遣などを中心に活動を展開していきます。

URL:http://rock.reitaku-u.ac.jp/

聖路加国際大学 教育センター 生涯教育部様

2014年4月、聖路加看護大学は聖路加国際大学へと校名を変え、聖路加国際病院とともに医療・看護の実践と教育の一体化を目指すため、大きな一歩を踏み出しました。
聖路加で共に学ぶ全ての方を、心から歓迎いたします。

URL:http://edu-sk.luke.ac.jp/

早稲田大学オープンカレッジ様

「早稲田大学オープンカレッジ」では、2014年度に中野校を加え、教養・ビジネス・語学・スポーツ等、昼夜合わせて、年間1800講座を提供しています。通年でご受講いただく講座の他、 春・夏・秋・冬の学期ごとに参加可能な講座を多数設置いたします。

URL:http://www.ex-waseda.jp/opencollege/

東京経済大学 キャリアセンター様

キャリアセンターでは、学生のキャリア形成に関する支援を行っています。 キャリアデザインの専門スタッフが学生ひとりひとりに対応した未来設計、就職活動を1年生からサポートします。

URL:http://www.tku.ac.jp/career/cc/

立命館大学様

社会の変化と大学・教育の変化を見通し、時代の要請に応える改革を続ける立命館大学。エクステンションセンターでは、学生・院生・卒業生・修了生を対象に、公務員、公認会計士、法曹を目指す学習サポートを中心とした進路・就職支援を行っています。
大学システムとSmartAcademyを統合し、離れた3拠点のキャンパス間でも円滑な運営を実現しています。2011年11月導入後、半年ほどのテスト運用を経て、翌春2012年4月から本格稼働されました。

URL:http://www.ritsumei.jp/extention/index_j.html

金沢星稜大学 星稜エクステンションセンター様

在学生の就職支援及び卒業生や社会人の各種資格取得、国家試験合格に寄与するための補助的事業を展開するとともに、 生涯学習の場を提供することを目的とした星稜エクステンションセンター。
2009年6月 Smart Academy をASP形式で導入いただくことで、低コストで講座運営を実現しています。 ASP方式での構築により、2ヶ月でサービスを開始されました。

URL:https://ssl.smart-academy.net/seiryo/

新潟国際情報大学 オープンカレッジ様

新潟国際情報大学では、本学の教育、研究活動の特徴を生かし、地域の皆様に役立つ学習の場を広く開放することを目的として、様々な公開講座、講演会を開講いたしております。
新潟中央キャンパスを中心として、文化・教養、ビジネス、資格、語学、パソコンなど年間約200講座を開講。
2012年9月、Smart Academyを導入し、2012年度後期公開講座をスタート。

URL:https://ssl.smart-academy.net/nuis/

高松テルサ様

展覧会やカルチャー教室で文化教養を愉しみ、フィットネスやエクササイズでリフレッシュ。 高松テルサは、働く人の心と体に優しい街の中のオアシスです。

URL:http://www.t-terrsa.jp/system/culture/

神奈川大学 みなとみらいエクステンションセンター様

神奈川大学みなとみらいエクステンションセンターは、横浜および湘南ひらつかキャンパスにおける長年の生涯学習事業の実績のうえに、横浜みなとみらい中心地区に創設した「学びの場」です。キャリアアップをめざす企業人に適したビジネス講座・社会のニーズにあった資格取得講座・自治体職員や学校教員向け講座の開設・大学公開講座ならではの魅力的な文化・教養講座など、多彩な生涯学習講座を開講

URL:http://www.ku-portsquare.jp/

武蔵野大学 社会連携センター様

本学の特色を生かした仏教・宗教、能・狂言に関する講座のほか、政治経済、心理、教育、環境、医薬学・看護など魅力ある講座がラインナップ。本学教授や名誉教授など多彩な講師陣が分かりやすく講義いたします。

URL:http://lifelongstudy.musashino-u.ac.jp/

明治大学 リバティアカデミー様

明治大学では、新しい時代の高等教育に求められている「社会貢献」という役割を、教育・研究に続く3つ目の柱として掲げ、大学が持つ様々な知的資産を社会に開放・発信しています。
1999年4月に設立したリバティアカデミーは、社会に開かれた「知」の拠点として、年間約380講座を開設し、 約22,000名の幅広い年代・立場の方々に受講いただいております。また、近年は高度化・多様化する地域の学習ニーズに応えていくために、地方自治体との連携講座をはじめ、各企業研修、国からの委託事業などに取り組んでおります。

URL:https://academy.meiji.jp/

工学院大学孔子学院様

工学院大学の孔子学院は、はじめての工科系大学として北京航空航天大学と提携、科学や文化など「まるごと中国を知る」をコンセプトに運営する生涯学習スクール

URL:http://cik.kogakuin.ac.jp/

京都造形芸術大学 東京芸術学舎様

2010年10月、京都造形芸術大学と東北芸術工科大学につどう第一線で活躍する教授陣が自分を活かし、自分を生きるための多彩な芸術プログラムを企画、発信する新しいアートカレッジ「東京芸術学舎」が明治神宮外苑に開校します。
開校に先立ち、2010年8月Smart Academyを導入、システムをオープンしました。成績管理や受講生情報など、より効率的な業務が行えるよう詳細なカスタマイズを行いました。

URL:https://gakusha.jp/

常磐大学エクステンションセンター様

大学の持つ知的資源を活用し、地域の人々の「学びたい」という意欲をサポートするオープンカレッジ(公開講座)。常磐大学では、社会人教育プログラムや公共機関からの受託講座も担当するなど、地域と大学を結び、その発展をめざしています。また、学内におけるダブルスクールとして、学生のキャリアアップ支援を行っています。
2010年8月Smart Academyを導入、以前より大学で運用しているコンビニ決済システムとの連携をカスタマイズで実現しました。

URL:http://cik.kogakuin.ac.jp/

常磐大学エクステンションセンター 大貫様の声

今まで受講生情報などはExcelで管理しており、学内の1名のスタッフでしか操作することができませんでした。また、操作も非常に複雑でした。
Smart Academyを入れたことで、スタッフ全員が作業できるようになり、非常に便利になりました。また、請求書の出力、請求などは銀行の仕組みを利用していたのですが、カスタマイズをすることでその仕組みをさらに便利に継続することができました。

淑徳大学公開講座エクステンションセンター様

社会福祉の実践を通じて「ひとりひとりの自立と社会の連帯」の実現に貢献する人材育成を目的に設立された淑徳大学。 ”together with him”の実践を通じての理想社会の建設と真実な人間の育成をめざします。その実践を市民と共に展開するのが公開講座エクステンションセンターです。
2010年8月Smart Academyを導入、郵便振込用紙の出力にカスタマイズで対応し、業務効率の向上を図りました。

URL:http://ext.shukutoku.ac.jp/

城西大学生涯教育センター様

在学生のみならず、広く地域の一般社会人の方々にも様々な教育・学習プログラムを設け、 「いつでも、いつからでも、誰でも学べる生涯教育の場」を提供する城西大学。
2009年7月 Smart Academy をASP形式で導入いただくことで、低コストで講座運営を実現しています。 ASP方式での構築により、2ヶ月でサービスを開始されました。

URL:https://ssl.smart-academy.net/josai/

城西大学生涯教育教育センター K様の声

今までは紙とPC(エクセル等・共有ファイル)で管理していましたが、 SmartAcademyを導入することによって、講座管理、いわゆるシステム化が達成されました。まず、スタッフ間の情報共有化(講座・会員とも)が促進され、ホームページの更新も逐次可能になりました。さらに、ASPの利用によりサーバー管理、ソフト管理が免除されましたので、少人数管理が可能になりました。

フェリス女学院大学オープンカレッジ様

1870年、日本初の近代女子教育機関として誕生したフェリス女学院大学。 国際化の時代に真の意味での国際人育成を目指しています。
フェリス女学院大学オープンカレッジでは、2009年3月SmartAcademyを導入され、 「管理機能」「ホームページ管理機能」をご利用いただいております。
<主なオプション・カスタマイズ内容>
コンビニ・郵便局支払い代行機能(請求書の自動送付、入金データの自動コンバート)、 監査資料用の決算報告書の作成、 講座パンフレット作成機能(Word にて)

URL:http://open.ferris.ac.jp/

フェリス女学院大学 山田様の声

これまではAccess の端末1台でしか利用できなかったのに、スタッフ全員が作業できるのが大変良いと思います。また、ホームページでお知らせしたいことも、内部ですぐに告知できる点もありがたいです。

四天王寺大学エクステンションセンター様

四天王寺大学エクステンションセンターでは、 従来の大学キャンパスに加え、 2009年5月より藤井寺駅前に新キャンパスを開くため、業務効率化・情報共有を目的に 2009年3月Smart Academy を導入いただきました。

URL:http://ex.shitennoji.ac.jp/

四天王寺大学 的場様の声

Smart Academyでの受付は非常に簡単で、かつ、全員の受付状況が一目でわかるので、素晴らしいです。

学習院生涯学習センター様

2008年8月より、学習院生涯学習センター様に利用いただいております。
学習院生涯学習センターでは、会員情報や受講申込情報を管理する既存のシステムと連動して利用いただいております。SmartAcademyを利用することで、ホームページの情報をリアルタイムで更新することが可能になりました。また、ホームページから受け付けた申込情報を既存システムに取り込むようにカスタマイズしており、管理の手間をかけずに学内で運用いただいております。

URL:http://open.gakushuin.ac.jp/

学習院生涯学習センター 谷様の声

これまではスキルを持った特定の人材にしかホームページを動かせず、弾力性を欠いた管理・運用状態でした。Smart Academyを導入することで、現場のスタッフで作業が出来るようになり、ホームページ管理に関するコストや時間を削減することができました。また、リアルタイムにホームページの情報を更新することが出来るため、発信したい情報をいつでも発信できるようになっています。また、ホームページからの新規の受講者も増えています。

首都大学東京オープンユニバーシティ様

2008年3月より首都大学東京オープンユニバーシティ様に利用いただいております。
首都大学東京オープンユニバーシティでは、学内業務に関する多くの業務をSmart Academyにて完結しています。また、決済代行会社のシステムと連動させることで(別途カスタマイズ)、入金状況が自動的にSmart Academyに反映されるなど便利に使っていただいております。

URL:http://www.ou.tmu.ac.jp/

首都大学東京 館野様の声

SmartAcademyを導入することで、スタッフ全員が申込状況や会員情報などを把握することができるため、内部での情報の共有化が進みました。各講座について定員状況や開講中止など受付状態が簡単に把握でき、受付も混乱することがなくなりました。ホームページからと電話から申し込みがいくつも重なっても、受付状況を常に判断することができます。また、管理画面はインターネットブラウザを利用するため、専用端末で別のソフトウェアを立ち上げるといった手間がなく作業が便利です。