検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2023-04-02 / 宗教・哲学 / 学内講座コード:310500

ユダヤ教の思想と歴史 近代ヨーロッパ・ユダヤ思想の興隆と発展

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 中野校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
4月 4日(火)~ 6月13日(火)
講座回数
10回
時間
15:05~16:35
講座区分
前期 
入学金
 - 
受講料
34,155円
定員
24
その他
会員受講料: 29,700円(入会金は8,000円(税込))
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

関連講座

講座詳細

【目標】
・近代ヨーロッパにおけるユダヤ人の法的社会的身分の変化を知り、ユダヤ文化の理解を深める。
・ユダヤ人マイノリティが欧州世界に参入し生み出した諸思想の独自性と魅力を知る。

【講義概要】
19世紀初頭から20世紀前半にかけて、欧州の近代文明は人類史の中でも特筆すべき発展を遂げた。それに伴って、欧州のユダヤ人の活躍もまた、特筆すべき現象であった。マルクス、フロイト、アインシュタインをはじめとして、欧州知識人を代表する人ーの中に、ユダヤを出自とする人ーが多数いた。ここでは、東欧の知識人の思想も含め、広くヨーロッパのユダヤ思想を、時代思潮を含めて考察し、その稀有の思想的魅力を再発見していきたい。

【各回の講義予定】
第1回 2023/ 4/ 4(火) 最初の近代ユダヤ人となったモーゼス・メンデルスゾーン
第2回 2023/ 4/11(火) フランス革命に鼓舞されたハインリヒ・ハイネのドイツ思想論
第3回 2023/ 4/18(火) ユダヤ人解放とカール・マルクスのユダヤ人論
第4回 2023/ 4/25(火) ユダヤ教学と近代ユダヤ・アイデンティティ構築の試み
第5回 2023/ 5/ 9(火) 台頭する反ユダヤ主義と東欧ユダヤ教への憧憬
第6回 2023/ 5/16(火) 東欧ユダヤ社会における三つ巴の思想潮流
第7回 2023/ 5/23(火) リトアニアのタルムード学の革命:近代イェシヴァ教育の発祥
第8回 2023/ 5/30(火) 1881年のロシア皇帝暗殺後のユダヤ思想の大変化
第9回 2023/ 6/ 6(火) 最初の世界大戦のさなかのユダヤ思想の葛藤:世界市民主義かシオニズムか
第10回 2023/ 6/13(火) ショアーと闘ったリトアニアのユダヤ3博士

備考

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 市川 裕
肩書き 東京大学名誉教授
プロフィール 法学を学んだ後、一生の仕事として聖書研究を志し宗教学の大学院で旧約聖書を学ぶが、イエス時代のユダヤ教に強く惹かれ、ヘブライ大学に留学し律法研究に取り組む。現地のシナゴーグで1年間毎朝の礼拝に出て感銘を受ける。著書に『ユダヤ教の精神構造』(東京大学出版会)、『ユダヤ人とユダヤ教』(岩波新書)など。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.