検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2023-01-05 / 心理 / 学内講座コード:740502

犯罪学と犯罪心理学の最前線

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター オンライン講座(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
1月 7日(土)~ 1月28日(土)
講座回数
3回
時間
13:00~14:30
講座区分
数回もの 
入学金
 - 
受講料
10,246円
定員
30
その他
会員受講料: 8,910円(入会金は8,000円(税込))
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

関連講座

講座詳細

【目標】
・犯罪学や犯罪心理学とはどのような学問で、現在どのような研究成果がでているのかについて概要を理解する。
・プロファイリングと科学捜査の最前線
・サイバー犯罪と企業犯罪
・暗殺とローンウルフ型テロリズム

【講義概要】
この講義では、犯罪心理学や犯罪学について、最近の事件などを元にその研究の最前線について解説します。とくに今回はプロファイリングの最近の動向、サイバー犯罪、そして、要人暗殺やローンウルフ型のテロについて解説します。

【各回の講義予定】
第1回 2023/ 1/ 7(土) プロファイリングの最前線
第2回 2023/ 1/21(土) サイバー犯罪の最前線
第3回 2023/ 1/28(土) 要人暗殺とローンウルフ型テロリスト

備考

【ご受講に際して】
◆今回の内容はいままで開講した犯罪心理学関係の講義とはあまり重なりませんが、一部重複する可能性があります。
◆休講が発生した場合の補講日は1月28日(土)を予定しています。
◆Zoomウェビナーを使用したオンライン講座です。
◆お申込みの前に必ず「オンラインでのご受講にあたって」をご確認ください。
◆本講座の動画は、当該講座実施の翌々日(休業日を除く)17:30までに公開します。インターネット上で1週間のご視聴が可能です。視聴方法は、以下をご確認ください。
【会員】授業動画の視聴方法(会員向け)
【ビジター・法人会員】授業動画の視聴方法(ビジター・法人会員向け)

【備考】
◆講師の都合により、1月14日(土)は休講、補講日は1月28日(土)となります。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 越智 啓太
肩書き 法政大学教授
プロフィール 横浜市生まれ。学習院大学大学院人文科学研究科心理学専攻博士前期課程修了後、警視庁科学捜査研究所研究員、東京家政大学助教授を経て、現職。警察大学校講師なども務める。専門は犯罪心理学、社会心理学。著書に『テキスト 司法・犯罪心理学』(北大路書房)、『犯罪捜査の心理学』(新曜社)『progress & application 司法犯罪心理学』(サイエンス社)などがある。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.