検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2023-01-21 / 芸術・文化 / 学内講座コード:740411

浮世絵の魅力―春信・写楽・広重・国芳

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター オンライン講座(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
1月23日(月)~ 2月13日(月)
講座回数
4回
時間
13:00~14:30
講座区分
その他 
入学金
 - 
受講料
13,662円
定員
30
その他
会員受講料: 11,880円(入会金は8,000円(税込))
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

関連講座

講座詳細

【目標】
・著名な4人の浮世絵師を取りあげ、その生涯や代表的な作品を学ぶとともにその作品が生まれた時代背景を学びます。
・浮世絵や江戸時代の文化に対する理解や関心を深めることを目的とします。

【講義概要】
本講座では、多色摺木版画の創始者として知られる春信、「浮世絵の黄金期」と呼ばれる時期に突然現れた写楽、新しい絵の具を用いて「名所絵」を発展させた広重、そして、幕末という激動の時代にさまざまな分野で活躍した国芳を取り上げ、各絵師の生涯を辿りながらその代表的な作品を鑑賞します。また、その時代背景について学び、浮世絵の歴史の中で各絵師の業績を捉えていきます。浮世絵のスタイルや彫・摺の技術の変化にも注目します。

【各回の講義予定】
第1回 2023/ 1/23(月) 春信?-錦絵の誕生-
第2回 2023/ 1/30(月) 写楽?-謎の浮世絵師-
第3回 2023/ 2/ 6(月) 広重?-旅と名所-
第4回 2023/ 2/13(月) 国芳?-驚き、笑い、そして反骨-

備考

【ご受講に際して】
◆休講が発生した場合の補講は、2月27日(月)を予定しております。
◆Zoomウェビナーを使用したオンライン講座です。
◆お申込みの前に必ず「オンラインでのご受講にあたって」をご確認ください。
◆本講座の動画は、当該講座実施の翌々日(休業日を除く)17:30までに公開します。インターネット上で1週間のご視聴が可能です。視聴方法は、以下をご確認ください。
【会員】授業動画の視聴方法(会員向け)
【ビジター・法人会員】授業動画の視聴方法(ビジター・法人会員向け)

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 長井 裕子
肩書き 那珂川町馬頭広重美術館 主幹・学芸員
プロフィール ハーバード大学EXT.スクール大学院修了。同大学大学院(GSAS)スペシャルスチューデント。「春信の大小と摺物」でクライト賞、「福をまねく!猫じゃ猫じゃ展」で秀逸企画賞など受賞。著書に『ねこのおもちゃ絵』(小学館)、『国芳と国貞』(三才ブックス)など。翻訳書に『葛飾北斎 万物絵本大全』(朝日新聞出版)など。国際浮世絵学会常任理事、国際委員。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.