検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2023-03-01 / 世界史 / 学内講座コード:340333

世界史をつくった海賊

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 中野校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
3月 3日(金)~ 3月10日(金)
講座回数
2回
時間
15:00~16:30
講座区分
数回もの 
入学金
 - 
受講料
6,831円
定員
20
その他
会員受講料: 5,940円(入会金は8,000円(税込))
補足
講座を申し込む 資料を請求する

講座詳細

【目標】
・海賊(パイレーツ)の視点で世界史をみる。
・貧しい島国イギリスが、なぜ産業革命、大英帝国へ進めたのかを知る。
・東インド会社のルーツは海賊だったことを知る。

【講義概要】
スパイス、コーヒー、紅茶、砂糖、奴隷――これら世界史のキーワードの陰には、常に暴力装置としての「海賊」がいた。かれらは私的な略奪にとどまらず、国家へ利益を還流し、スパイとして海外情報を収集・報告し、イギリス海軍の中心となって戦争に参加するなど、覇権国家誕生の原動力になった。さらに、国際貿易・金融、多国籍企業といった現代に通じるシステムの成り立ちに深く関与していった。厄介な、ならず者集団である一方、冒険に漕ぎだす英雄だった「海賊たち」の真実から、世界の歴史を捉えなおす。ディズニー映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』にも触れたいと思う。

備考

【ご受講に際して】
◆参考図書として、拙著『世界史をつくった海賊』(ちくま新書)に目を通していただき、ご受講いただけたらより理解が深まると思います。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 竹田 いさみ
肩書き 獨協大学名誉教授
プロフィール 国際政治学者。「世界の現場」で調査研究。アジアを舞台に国際ジャーナリスト会議をプロデュース。専門は海洋安全保障、海賊の世界史など。著書に『海の地政学―覇権をめぐる400年史』(中公新書)、『世界史をつくった海賊』(ちくま新書)。アジア・太平洋賞特別賞などを受賞。東京大学、早稲田大学で講師歴。旬な新書を紹介するコラム「解題新書」を『読売新聞』夕刊に連載中。
講座を申し込む 資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.