検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2023-01-14 / 日本史 / 学内講座コード:240229

徳川家康の合戦と城

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 八丁堀校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
1月16日(月)~ 2月20日(月)
講座回数
6回
時間
10:30~12:00
講座区分
その他 
入学金
 - 
受講料
20,493円
定員
30
その他
会員受講料: 17,820円(入会金は8,000円(税込))
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

関連講座

講座詳細

【目標】
・徳川家康に関係するすべての城の歴史と構造がわかるようになる
・徳川家康に関係するすべての合戦の経緯がわかるようになる
・『どうする家康』にとりあげられる城と合戦の真実がわかるようになる

【講義概要】
2023年大河ドラマは、徳川家康を主人公とした『どうする家康』となりました。徳川家康は、戦国最後の勝利者となりましたので、ありていに言えば、最後まで正しい選択をしてきたことになります。しかし、それは結果論であり、実際には勝つか負けるか選択の連続であったに違いありません。この講座では、『どうする家康』に関連する城と合戦をすべてとりあげ、徳川家康の戦略と戦術についてせまります。そのうえで、どうして徳川家康が勝ち残ることができたのか、その秘密をみなさんと一緒に探っていきたいと思います。

【各回の講義予定】
第1回 2023/ 1/16(月) 桶狭間の戦い
第2回 2023/ 1/23(月) 三方ヶ原の戦い
第3回 2023/ 1/30(月) 長篠・設楽原の戦い
第4回 2023/ 2/ 6(月) 小牧・長久手の戦い
第5回 2023/ 2/13(月) 関ヶ原の戦い
第6回 2023/ 2/20(月) 大坂の陣

備考

【ご受講に際して】
◆休講が発生した場合の補講日は2月27日(月)を予定しています。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 小和田 泰経
肩書き 静岡英和学院大学講師
プロフィール 1972年東京都生まれ。國學院大學大学院文学研究科博士課程後期退学。専門分野は日本中世史。現在、静岡英和学院大学講師・日本城郭協会理事。著書に『戦国合戦史事典』(新紀元社)、『天空の城を行く』(平凡社)など多数。2023年NHK大河ドラマ『どうする家康』の制作にも参加している。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.