検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2023-01-05 / その他教養 / 学内講座コード:140732

インテリジェンス(スパイ)で知る世界

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
1月 7日(土)~ 1月28日(土)
講座回数
4回
時間
13:00~16:15 ※途中休憩をはさみます。
講座区分
その他 
入学金
 - 
受講料
27,324円
定員
30
その他
会員受講料: 23,760円(入会金は8,000円(税込))
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

関連講座

講座詳細

【目標】
・映画やドラマとは違う、本当のインテリジェンス(スパイ)を理解し、重要性を学ぶ。
・欧米寄りの日本メディアのバイアス(偏り)を排して、世界をリアルに知る。
・インテリジェンスを通して日本の国柄や国民性を理解する。

【講義概要】
映画やドラマの派手なイメージとは異なるインテリジェンスの実態を解説します。一方で、本当にあった、動物を使ったスパイ活動や超能力者による外国指導者の透視など、映画のようなエピソードを失敗も含めて伝えます。インテリジェンス=スパイではなく、いわゆるスパイ(情報収集)、分析、防諜(カウンターインテリジェンス、スパイ摘発)、秘密作戦(暗殺やフェイクニュース拡散等)、4つで構成され、それぞれ解説します。国際関係(世界)についても、厳しい現実をリアルに説明します。本格的なスパイ活動を行わず、国際標準(グローバル・スタンダード)のインテリジェンス機関を持たない、「例外的な国」日本の在り方も議論します。

【各回の講義予定】
第1回 2023/ 1/ 7(土) (1)インテリジェンスとは?(2)スパイの現実
第2回 2023/ 1/14(土) (1)インテリジェンスの成功と失敗の歴史?(2)情報分析
第3回 2023/ 1/21(土) (1)国際情勢は予測可能か?(2)日本もスパイを行うべきか
第4回 2023/ 1/28(土) (1)サイバーの現実?(2)名言で知る国際関係の現実

備考

【ご受講に際して】
◆休講が発生した場合の補講日は2月4日(土)を予定しています。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 落合 浩太郎
肩書き 東京工科大学教授
プロフィール 著書『CIA失敗の研究』、『インテリジェンスなき国家は滅ぶ 世界の情報コミュニティ』
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.