検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2023-02-02 / その他教養 / 学内講座コード:140727

スポーツと人種差別―サッカーを中心に

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
2月 4日(土)~ 3月 4日(土)
講座回数
4回
時間
13:00~14:30
講座区分
その他 
入学金
 - 
受講料
13,662円
定員
30
その他
会員受講料: 11,880円(入会金は8,000円(税込))
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

関連講座

講座詳細

【目標】
・スポーツのなかにある人種差別に反対するために現実を知る
・人種差別撤廃のための運動を考える

【講義概要】
スポーツ、特にサッカーは、その長い歴史のなかで人種差別にさらされてきました。そして、撤廃のために努力しています。日本のみならず、ヨーロッパでどのような人種差別の事件が起こったのか具体的に知ったうえで、その撤廃のための運動を紹介します。さらに、サッカーだけではなく、いま現在、どのような差別があり得るのか、これも具体例を挙げながら、受講者全員で情報を共有し、私たちはどう行動すべきなのか考えたいと思います。具体的には、女子サッカーやWEリーグなど。

【各回の講義予定】
第1回 2023/ 2/ 4(土) この10年、日本のサッカー界で起こったこと
第2回 2023/ 2/18(土) ヨーロッパの事例
第3回 2023/ 2/25(土) 女子サッカーの歴史
第4回 2023/ 3/ 4(土) その他のスポーツの問題点

備考

【ご受講に際して】
◆休講が発生した場合の補講日は3月11日(土)を予定しています。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 陣野 俊史
肩書き 立教大学大学院特任教授、早稲田大学非常勤講師
プロフィール 長崎生まれ。立教大学大学院特任教授。フランスの音楽とサッカーを研究。サッカーをめぐる著作に『サッカーと人種差別』(文春新書)、『フットボール都市論』(青土社)、『フーリガンの社会学』(訳書、文庫クセジュ)などがある。「サッカー本大賞」選考委員。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.