検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2023-01-19 / 宗教・哲学 / 学内講座コード:140522

哲学者・詩人ニーチェ 「日本」との出会い

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
1月21日(土)~ 2月25日(土)
講座回数
5回
時間
10:40~12:10
講座区分
その他 
入学金
 - 
受講料
17,077円
定員
30
その他
会員受講料: 14,850円(入会金は8,000円(税込))
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

関連講座

講座詳細

【目標】
ニーチェにおける「生きる」というテーマに理解を深めていく。

【講義概要】
ニーチェは妹に宛てた書簡のなかで、「日本に移住したい」という気持ちを吐露している。この書簡について新資料が発見され、「生きる」というテーマの重要性が再認識されている。本講座では、少年期から晩年までのニーチェの書簡・詩・音楽作品を鑑賞し、またドイツにおける最先端のニーチェ研究も紹介する。

【各回の講義予定】
第1回 2023/ 1/21(土) ニーチェ:「日本」との出会い(1)
第2回 2023/ 1/28(土) ニーチェ:「日本」との出会い(2)
第3回 2023/ 2/ 4(土) 少年期・青年期の創作から―「生きる」力
第4回 2023/ 2/18(土) 『悦ばしき智慧』をめぐって―哲学と詩
第5回 2023/ 2/25(土) ニーチェと音楽:ペシミズムの克服と「生きる」力

備考

【ご受講に際して】
◆休講が発生した場合の補講は3月4日を予定しています。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 井戸田 総一郎
肩書き 明治大学名誉教授、フライブルク大学ニーチェ研究センター学術委員
プロフィール アーヘン工科大学文学部においてDr.phil.の学位取得。慶應義塾大学経済学部教授、明治大学文学部教授としてドイツ語、ドイツ文学・思想に関する講義を担当した。比較劇場史、演劇人森?外さらにニーチェに関しての著書・論文を日独において多数発表している。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.