検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2023-02-05 / 文学 / 学内講座コード:140153

サン=テグジュペリの生涯と思想 〈目に見えないたいせつなこと〉を求めて

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
2月 7日(火)~ 2月28日(火)
講座回数
4回
時間
13:00~14:30
講座区分
その他 
入学金
 - 
受講料
13,662円
定員
30
その他
会員受講料: 11,880円(入会金は8,000円(税込))
補足
講座を申し込む 資料を請求する

講座詳細

【目標】
・文学作品を総合的かつ統一的に解釈する力を身につける。
・生きることの意味を根源的に問う姿勢を身につける。

【講義概要】
フランスの作家サン=テグジュペリの『星の王子さま』は20世紀の大ベストセラーであり、世界中の言語に訳され、いまもなお、子どもからおとなまで、多くのひとに読まれ、愛されています。本講座の第一の目的は、この作品の魅力に迫り、それをできるかぎり明らかにすることですが、その魅力の秘密を解く鍵は、作品中何度も出てくる「たいせつなことは目に見えない」という言葉です。しかし、この言葉の深い意味を理解するには、作者の生涯を詳しくたどるとともに、『星の王子さま』以外の主要作品を丹念に読み解く必要があります。というのも、この言葉は、サン=テグジュペリが生涯をかけて探求し続けた永遠のテーマだったのです。

【各回の講義予定】
第1回 2023/ 2/ 7(火) サン=テグジュペリの生涯
第2回 2023/ 2/14(火) 作品解読(1)『人間の大地』『戦う操縦士』
第3回 2023/ 2/21(火) 作品解読(2)『ある人質への手紙』『城砦』
第4回 2023/ 2/28(火) 『星の王子さま』を読み解く

備考

【テキスト・参考図書】
テキスト
『サン=テグジュペリの世界?〈永遠の子ども〉の生涯と思想』(講談社:講談社選書メチエ)(ISBN:978-4065271339)

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 武藤 剛史
肩書き 共立女子大学名誉教授
プロフィール フランス文学者。共立女子大学名誉教授。専門分野は近代および現代フランス文学(特にマルセル・プルースト、サン=テグジュペリ、ジョルジュ・ベルナノス)。主要著作として『プルースト 瞬間と永遠』(洋泉社)、『心はどこに在るか』(水声社)、『サン=テグジュペリの世界』(講談社選書メチエ)など、音楽・美術・キリスト教関係の訳書も多数ある。
講座を申し込む 資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.