検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2023-01-11 / 文学 / 学内講座コード:140109

朗読の楽しみ【金曜クラス】

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
1月13日(金)~ 2月10日(金)
講座回数
5回
時間
13:00~14:30
講座区分
その他 
入学金
 - 
受講料
22,770円
定員
15
その他
会員受講料: 19,800円(入会金は8,000円(税込))
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

関連講座

講座詳細

【目標】
・朗読技能のさらなる成長を目指している人を対象にした講座です。
・各自が苦手とする部分の克服に主眼を置いて、表現力の向上を目指します。

【講義概要】
舞台朗読の第一人者・幸田弘子の弟子、中里貴子が講師を務めます。様々な角度からの精読を試み、作品の世界を聴き手に伝えるための表現方法を習得します。
冬講座は、心温まる物語、安房直子作「ふろふき大根のゆうべ」を読みます。声の使い方、セリフや地の文を工夫して、楽しみながら表現力を身につけましょう。

備考

【ご受講に際して】
◆何らかの形で朗読を体験したことのある方を対象とします。腹式呼吸が出来ることが望ましいです。
◆マスクを着用しての朗読を予定しています。
◆休講が発生した場合の補講は2月17日(金)を予定しています。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 中里 貴子
肩書き 朗読家、共立女子大学講師
プロフィール 元群馬テレビアナウンサー。舞台朗読の第一人者・幸田弘子氏に師事。樋口一葉、宮沢賢治、芥川龍之介、夏目漱石らの代表作品、中原中也、萩原朔太郎の詩や「おくのほそ道」「源氏物語」など古典も朗読している。韓国の仁荷大学、同徳女子大学、祥明大学、シドニー大学、ベトナムのハノイ大学で朗読。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.