検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-12-11 / その他教養 / 学内講座コード:930702

【オンデマンド】コンピュータ将棋の過去・現在・未来

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター オンデマンド(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
12月13日(火)~12月13日(火)
講座回数
3回
時間
00:00~23:59
講座区分
数回もの 
入学金
8,000円
受講料
5,940円
定員
20
その他
ビジター価格 5,940円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

関連講座

講座詳細

【目標】
・コンピュータ将棋の歴史と現状、展望について概要を理解する
・コンピュータ将棋と人間のプレーヤとの関係を理解する
・コンピュータ将棋の動作の基本原理を理解する

【講義概要】
まず、コンピュータ将棋の歴史をごく初期の1974年頃から述べます。また、2005年頃のアマチュア強豪との、2010年頃から始まったプロ棋士との対局などを参考に、これまでの強さの推移を説明します。次に、「ミニマックス原理」や「αβ法」という、コンピュータ将棋などゲーム・プログラミングの基本原理を、図を使ってできるだけ分かりやすく説明します。最後に1990年から始まったコンピュータ将棋選手権の様子を複数回優勝したプログラムや特徴のあるプログラムなどと代表的な棋譜を紹介しながら説明し、今後の人間プレーヤとのかかわり方や将棋の解明が可能かなどを述べます。



【各回の講義予定】
第1回 2022/12/13(火) コンピュータ将棋の歴史
第2回 2022/12/13(火) コンピュータ将棋の基本原理
第3回 2022/12/13(火) コンピュータ将棋の現状と将来

備考

【ご受講に際して】
◆この講座は
 2022年度 春期 「コンピュータ将棋の過去・現在・未来」 (05/24~06/07 火曜日、全3回)
 で開講した講座のアーカイブ講座になります。
◆途中映像音声の乱れるところがありますがご了承ください。
◆オンデマンド講座のため講義内容に関する質疑は受付けいたしかねます。あらかじめご了承お願いいたします。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 瀧澤 武信
肩書き 早稲田大学名誉教授
プロフィール 早稲田大学政治経済学部(学術院)と教育学研究科で数学・数学教育を教授。人工知能の基礎およびコンピュータ将棋などへの応用研究、数理ゲーム理論とその囲碁の終盤などへの応用研究、ファジィ理論の数学教育への応用研究などに従事した。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.