検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-12-11 / 世界史 / 学内講座コード:930305

【オンデマンド】中世ヨーロッパの歴史

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター オンデマンド(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
12月13日(火)~12月13日(火)
講座回数
10回
時間
00:00~23:59
講座区分
後期 
入学金
8,000円
受講料
19,800円
定員
20
その他
ビジター価格 19,800円
補足
講座を申し込む 資料を請求する

講座詳細

【目標】
・西ヨーロッパ中世末期または近世初期の社会構造を理解する。
・宗教改革へと向かう時代に、教会はどのような状況に置かれていたのか検討する。
・近代国家の生成過程について考える。

【講義概要】
14世紀末から15世紀初頭の教会大分裂の時代、またそれに引き続く公会議の時代に、「教会の刷新」「教会の四肢の改革」は、既存の教会を批判する人々、教会を立て直そうとする人々、さまざまな立場を超えて共通のスローガンでした。キリスト教の時代状況に適応したあり方について模索と試行錯誤が続くなか、次々と新しい宗教的心性や実践が現れてきます。同時に、教会とともに歩んできた各地の世俗権力はいよいよ国家としての自律性を獲得しつつありました。今期はこの変革の15世紀について語ります。



【各回の講義予定】
第1回 2022/12/13(火) ガイダンス―15世紀のキリスト教世界
第2回 2022/12/13(火) アヴィニヨン教皇庁時代の終焉
第3回 2022/12/13(火) 教皇のローマ帰還と教会大分裂
第4回 2022/12/13(火) コンスタンツ公会議と公会議主義の時代
第5回 2022/12/13(火) 教皇領の立て直しと「ルネサンス教皇」
第6回 2022/12/13(火) 中世末期の教会批判と異端運動
第7回 2022/12/13(火) 「新しい信心」
第8回 2022/12/13(火) ルネサンス期の国際政治(その1)
第9回 2022/12/13(火) ルネサンス期の国際政治(その2)
第10回 2022/12/13(火) 宗教改革以前の改革

備考

【ご受講に際して】
◆この講座は
 2022年度 春期 「【対面+オンラインのハイブリッド】中世ヨーロッパの歴史」 (04/06~06/15 水曜日、全10回)
 で開講した講座のアーカイブ講座になります。
◆途中映像音声の乱れるところがありますがご了承ください。
◆オンデマンド講座のため講義内容に関する質疑は受付けいたしかねます。あらかじめご了承お願いいたします。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 鈴木 喜晴
肩書き 早稲田大学講師
プロフィール 1973年横浜生まれ。早稲田大学第一文学部卒業後、同大学院文学研究科博士課程単位取得満期退学。現在、早稲田大学本庄高等学院講師(世界史)、早稲田大学講師(西欧中世史)。
講座を申し込む 資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.