検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-11-06 / 宗教・哲学 / 学内講座コード:730511

社会人のための必修教養講座 宗教図像学入門

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター オンライン講座(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
11月 8日(火)~12月 6日(火)
講座回数
5回
時間
19:00~20:30
講座区分
後期 
入学金
8,000円
受講料
14,850円
定員
30
その他
ビジター価格 17,077円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

関連講座

講座詳細

【目標】
・仏教美術における如来、菩薩、明王、天の尊像の違いを知る。
・キリスト教美術におけるキリストや聖人の「名場面」の描き方を知る。
・ウィリアム・ブレイクの作品を通じて近代の独自的な宗教画について理解を深める。

【講義概要】
宗教は観念的な教理のみならず、身体をつかった儀礼を重んじます。さらに聖歌のような音楽を通じても、絵画や彫刻のような美術作品を通じても、人々を宗教的世界観に引き込みます。ここでは宗教美術を題材に、宗教の世界観がどのように構築されているのかを眺めてみましょう。さらに、神秘的な版画家ウィリアム・ブレイク(1757-1827)の旧約聖書「ヨブ記」に題材をとった作品群の描き方を眺めることで、宗教美術の独自的表現の広がりを確かめてみたいと思います。教理についてはABCレベルでお教えしますので、自由にご参加ください。

【各回の講義予定】
第1回 2022/11/ 8(火) 仏教の図像から?さまざまなタイプの仏像
第2回 2022/11/15(火) キリスト教の図像から?さまざまな聖伝のドラマ
第3回 2022/11/22(火) 禅画を楽しむ
第4回 2022/11/29(火) ルネサンスの図像から?レオナルド、ミケランジェロ、ラファエロ
第5回 2022/12/ 6(火) 独自的な作品?ウィリアム・ブレイクの「ヨブ記」の図像

備考

【ご受講に際して】
◆休講が発生した場合の補講は、12月13日(火)を予定しております。
◆Zoomウェビナーを使用したオンライン講座です。
◆お申込みの前に必ず 「オンラインでのご受講にあたって」をご確認ください。
◆本講座の動画は、当該講座実施の翌々日(休業日を除く)17:30までに公開します。インターネット上で1週間のご視聴が可能です。視聴方法は、以下をご確認ください。
【会員】授業動画の視聴方法(会員向け)
【ビジター・法人会員】授業動画の視聴方法(ビジター・法人会員向け)

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 中村 圭志
肩書き 宗教学者、著述家、昭和女子大学講師
プロフィール 1958年北海道生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程満期退学。宗教学者・著述家・翻訳家。著書に『宗教図像学入門』『聖書、コーラン、仏典』(中公新書)、『教養として学んでおきたい5大宗教』(マイナビ新書)、翻訳書に『宗教の系譜』(T・アサド)などがある。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.