検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-10-19 / 宗教・哲学 / 学内講座コード:730507

「最強のペシミスト」シオランの思想を紐解く 徹底した悲観主義者の言葉から得る現代を生きるヒント

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター オンライン講座(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
10月21日(金)~11月18日(金)
講座回数
4回
時間
19:00~20:30
講座区分
後期 
入学金
8,000円
受講料
11,880円
定員
30
その他
ビジター価格 13,662円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

関連講座

講座詳細

【目標】
・さまざまなトピックについてのシオランの思想を具体的に知る。
・「ペシミズム」と呼ばれる思想のタイプがどのようなものかを理解する。
・「ペシミスト・シオラン」の考えを自分の考えと照らし合わせ、新たな観点を得る。

【講義概要】
私たちの人生や世界は、もう最初から破綻している。このような考えに基づきながら、ルーマニア出身の思想家シオラン(1911-1995)は、生涯この世への呪詛を唱え続けました。「私たちは誰もかれも地獄の底にいる、一瞬一瞬が奇跡である地獄の底に」(『悪しき造物主』)。「この世は地獄の模造品だそうだが、まったくよくできてる!」(『告白と呪詛』)。しかし不思議なことに、シオランを読むと勇気づけられる、エネルギーが湧いてくるという読者は珍しくありません。本講座では、このようなシオラン流の過激なペシミズムのエッセンスを、ペシミズム一般と比較しつつ紹介し、彼の思想に現代の私たちが生きるヒントを探っていきます。

【各回の講義予定】
第1回 2022/10/21(金) ペシミズム(悲観主義)とはなにか
第2回 2022/10/28(金) シオランの生涯と思想
第3回 2022/11/11(金) シオランとペシミズムのジレンマ
第4回 2022/11/18(金) 私たちとシオランのペシミズム

備考

【ご受講に際して】
◆休講が発生した場合の補講は、11月25日(金)を予定しております。
◆Zoomウェビナーを使用したオンライン講座です。
◆お申込みの前に必ず「オンラインでのご受講にあたって」をご確認ください。
◆本講座の動画は、当該講座実施の翌々日(休業日を除く)17:30までに公開します。インターネット上で1週間のご視聴が可能です。視聴方法は、以下をご確認ください。【会員】授業動画の視聴方法(会員向け) 【ビジター・法人会員】授業動画の視聴方法(ビジター・法人会員向け)
◆9/2(金)19:00より本講座の無料体験会を実施します。
◆体験会お申込みはこちらから。 https://www1.ex-waseda.jp/online/ 「無料体験講座」をクリックし、「絞り込み」をクリックしてください。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 大谷 崇
肩書き 立教大学兼任講師
プロフィール 1987年神奈川県生まれ。立教大学兼任講師。早稲田大学大学院文学研究科哲学コース修士課程修了。現在、ルーマニア国立バベシュ・ボヤイ大学博士課程在籍中。専門はルーマニア思想史およびエミール・シオランの思想。著書に、『生まれてきたことが苦しいあなたに――最強のペシミスト・シオランの思想』(星海社新書)。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.