検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-11-24 / 芸術・文化 / 学内講座コード:730405

ピカソ―「手で触れるように描く」

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター オンライン講座(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
11月26日(土)~11月26日(土)
講座回数
1回
時間
13:00~16:30 ※途中休憩をはさみます。
講座区分
1回もの 
入学金
8,000円
受講料
5,940円
定員
30
その他
ビジター価格 6,831円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

関連講座

講座詳細

【目標】
ピカソの創作活動を、「手で触れる」ことをキーワードに、その制作プロセスを軸に考えます。

【講義概要】
手で触れることのできる身近な存在を、様々なアプローチで描き続けたピカソ(1881-1973)。楽器やテーブルの上の食器を、回転させるように複数の視点から捉えることを試みたこの画家が、手で掴むことの難しい距離にある風景だけを描くことは多くはありませんでした。また鏡を通してしか認識できない自分の姿を描くときには、アルルカンのような別の存在を介して捉えようとしています。本講座では、ピカソの創作活動を、「手で触れる」ことをキーワードに、その制作プロセスを軸に見つめなおします。

【各回の講義予定】
第1回 2022/11/26(土) ピカソ 「手で触れるように描く」

備考

【ご受講に際して】
◆Zoomウェビナーを使用したオンライン講座です。
◆お申込みの前に必ず「オンラインでのご受講にあたって」をご確認ください。
◆本講座の動画は、当該講座実施の翌々日(休業日を除く)17:30までに公開します。インターネット上で1週間のご視聴が可能です。視聴方法は、以下をご確認ください。
【会員】授業動画の視聴方法(会員向け)
【ビジター・法人会員】授業動画の視聴方法(ビジター・法人会員向け)

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 関 直子
肩書き 早稲田大学文学学術院教授
プロフィール 早稲田大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。東京都現代美術館開設準備室を経て同館学芸員として、日本と欧米を中心とした近現代美術の展覧会を企画。ピカソについて論じたものに、1920年代~30年代の活動に焦点をあてた『ピカソ展』図録(東京都現代美術館、2004年)、『西洋絵画の巨匠 7 ピカソ』(小学館、2006年)などがある。2020年より本学教授。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.