検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-10-26 / 世界史 / 学内講座コード:730312

ヨーロッパの大航海時代と近世フランス海洋帝国

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター オンライン講座(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
10月28日(金)~12月23日(金)
講座回数
6回
時間
15:30~17:00
講座区分
後期 
入学金
8,000円
受講料
17,820円
定員
30
その他
ビジター価格 20,493円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

関連講座

講座詳細

【目標】
・大航海時代以降のヨーロッパ世界の拡大を理解する。
・近世フランスの海洋帝国と交易ネットワークの展開を学ぶ。
・フランス植民地社会における「文化の混血」を理解する。

【講義概要】
第1に、イベリア半島から始まる大航海時代を中世ヨーロッパ社会との連続性と近世世界の幕開けという両側面から捉える。第2に、大航海時代に遅れて参入したフランスの海洋帝国形成と海港都市から広がる交易ネットワークについて論じ、近世の資本主義世界経済の展開を学ぶ。第3に、18世紀フランス植民地社会の変化と「文化の混血」を検討し、近世ヨーロッパ世界の拡大がもたらした影響について考察する。各回の内容は以下の通り。
ヨーロッパの大航海時代/17世紀フランスの植民地形成/「東インド」貿易と交易ネットワークの広がり/カリブ海植民地貿易と黒人奴隷貿易/海港都市の成長と商人の世界/ 18世紀フランス植民地社会の変化

【各回の講義予定】
第1回 2022/10/28(金) ヨーロッパの大航海時代
第2回 2022/11/11(金) 17世紀フランスの植民地形成
第3回 2022/11/18(金) 「東インド」貿易と交易ネットワークの広がり
第4回 2022/12/ 2(金) カリブ海植民地貿易と黒人奴隷貿易
第5回 2022/12/ 9(金) 海港都市の成長と商人の世界
第6回 2022/12/23(金) 18世紀フランス植民地社会の変化

備考

【ご受講に際して】
◆Zoomウェビナーを使用したオンライン講座です。
◆お申込みの前に必ず「オンラインでのご受講にあたって」をご確認ください。
◆本講座の動画は、当該講座実施の翌々日(休業日を除く)17:30までに公開します。インターネット上で1週間のご視聴が可能です。視聴方法は、以下をご確認ください。?
【会員】授業動画の視聴方法(会員向け)?
【ビジター・法人会員】授業動画の視聴方法(ビジター・法人会員向け)

【備考】
※講師都合により11月25日は休講となりました。補講は12月23日に行います。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 君塚 弘恭
肩書き 早稲田大学准教授
プロフィール 1979年生まれ。南ブルターニュ大学(フランス)博士課程修了。博士(歴史学・南ブルターニュ大学)。専門分野は近世フランス社会経済史、国際商業史。早稲田大学社会科学総合学術院にて、学部および大学院の講義を担当。著作物としては、Bordeaux et la Bretagne au XVIIIe si?cle, Les routes du vin (PUB)などがある。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.