検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-10-12 / 世界史:芸術・文化 / 学内講座コード:230407

クラシックでわかる世界史―歴史を変えた作曲家と名曲

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 八丁堀校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
10月14日(金)~12月 9日(金)
講座回数
8回
時間
10:30~12:00
講座区分
後期 
入学金
8,000円
受講料
23,760円
定員
30
その他
ビジター価格 27,324円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

関連講座

講座詳細

【目標】
・音楽史と世界史 どのように連動しているかを理解する。
・バッハからベートーヴェンまでの音楽と世界史 の関連を知る。
・名作の創作の背景にどのような世界史 出来事があったのかを知る。

【講義概要】
バッハの音楽活動は30年戦争以降の最初の国際戦争であるスペイン継承戦争と密接に結びついていた。そして彼はポーランド継承戦争やオーストリア継承戦争も経験し、それは彼の作品に反映している。モーツァルトは異なった形で世界史 向かいあった。それは自由博愛平等の思想である。フリーメーソンの会員であったモーツァルトは人間の自由を強く意識していた。ジングシュピール「魔笛」はそれをよく示している。そしてベートーヴェンはフランス革命とナポレオン戦争に強い感化を受けた。これらの作曲家はどのように世界史 向かい合ったのかを作品に即して取り上げていく。

【各回の講義予定】
第1回 2022/10/14(金) バッハと世界史 1
第2回 2022/10/21(金) バッハと世界史 2
第3回 2022/10/28(金) バッハと世界史 3
第4回 2022/11/11(金) モーツァルトと世界史 1
第5回 2022/11/18(金) モーツァルトと世界史 2
第6回 2022/11/25(金) ベートーヴェンと世界史 1
第7回 2022/12/ 2(金) ベートーヴェンと世界史 2
第8回 2022/12/ 9(金) ベートーヴェンと世界史 3

備考

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 西原 稔
肩書き 桐朋学園大学名誉教授
プロフィール 東京藝術大学大学院博士課程満期修了。桐朋学園大学名誉教授。18,19世紀を主対象に音楽社会史や音楽思想史を専攻。主な著書は「音楽家の社会史」、「シューマン 全ピアノ作品の研究 上・下」、「ピアノの誕生」、「楽聖ベートーヴェンの誕生」、「ブラームス」、「クラシックでわかる世界史」、「ドイツ・レクイエムへの道ーブラームスと神の声・人の声」、「ブラームスの協奏曲とドイツ・ロマン派の音楽」など。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.