検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-10-06 / 文学 / 学内講座コード:230106

小説教室

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 八丁堀校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
10月 8日(土)~12月10日(土)
講座回数
5回
時間
13:00~14:30
講座区分
後期 
入学金
8,000円
受講料
14,850円
定員
30
その他
ビジター価格 17,077円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

関連講座

講座詳細

【目標】
・文芸作品のスタンダードモデルを、いろいろな角度から検証していきます。
・多くの新人作家のデビューに立ち会った講師の持つ経験をいかし、受講生一人一人が提出した課題作品の講評を行います。
・小説の面白さ、文学の深みを一緒に体験していきます。

【講義概要】
小説は原則的に一人で書くものです。小説の一般的な書き方などはありません。個々の小説それぞれに、個々の方法論があるにすぎません。しかし、言葉を感じる、文学を楽しむ、言葉を美しく表現する事などが基本なのは間違いありません。本講座では、課題の講評と推敲の実践的な方法を提示し、また名作・問題作等の解読を通し、小説を読む力と表現力をつけ、独自の作品が書けるように指導します。受講生の作品講評を中心に授業を進めます。

【各回の講義予定】
第1回 2022/10/ 8(土) 受講生作品講評および現代小説の解読1
第2回 2022/10/22(土) 受講生作品講評および現代小説の解読2
第3回 2022/11/12(土) 受講生作品講評および現代小説の解読3
第4回 2022/11/26(土) 受講生作品講評および現代小説の解読4
第5回 2022/12/10(土) 受講生作品講評および現代小説の解読5

備考

【ご受講に際して】
◆休講が発生した場合の補講日は、12月24日(土)を予定しております。
◆初回に課題図書の鑑賞を行う予定です。課題図書は決定次第WEBに掲載いたします。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 根本 昌夫
肩書き 文芸編集者、法政大学講師
プロフィール 早稲田大学在学中より早稲田文学編集室のスタッフとして活動。『海燕』(ベネッセ)、『野性時代』(角川書店)編集長を歴任。吉本ばなな、角田光代等をデビューさせ、新人作家の発掘、育成には定評がある。著書『[実践]小説教室』(河出書房新社)。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.