検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-09-28 / 日本史 / 学内講座コード:130218

『秀吉事記』を読む

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
9月30日(金)~12月 9日(金)
講座回数
10回
時間
10:40~12:10
講座区分
後期 
入学金
8,000円
受講料
29,700円
定員
30
その他
ビジター価格 34,155円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

関連講座

講座詳細

【目標】
・歴史小説や大河ドラマなどで作り上げられた豊臣(羽柴)秀吉のイメージをぬぐい去ること
・戦国時代の史料解読に親しみ、それをもとに等身大の豊臣(羽柴)秀吉像を描くこと

【講義概要】
豊臣(羽柴)秀吉の御用学者であった大村由己の『秀吉事記』(別名『天正記』)をテキストに、織田信長の一武将から天下統一をはたした秀吉の出世街道を再考します。下剋上を体現した人物として、秀吉は庶民の人気を集め、江戸幕府の弾圧にも関わらず多くの物語が生まれました。そこから生まれた秀吉のイメージは、歴史的事実にもとづくものとフィクションとが混在しています。本講座では、『秀吉事記』の他にも良質な史料を利用しつつ、みなさんと一緒に豊臣(羽柴)秀吉の実像に迫ってみたいと思います。今学期は天正16年(1588)の聚楽第行幸を題材とした「聚楽行幸記」を取り上げます。秀吉の目的は何だったのでしょうか。

【各回の講義予定】
第1回 2022/ 9/30(金) 『秀吉事記』と大村由己
第2回 2022/10/ 7(金) 聚楽第行幸記1
第3回 2022/10/14(金) 聚楽第行幸記2
第4回 2022/10/21(金) 聚楽第行幸記3
第5回 2022/10/28(金) 聚楽第行幸記4
第6回 2022/11/11(金) 聚楽第行幸記5
第7回 2022/11/18(金) 聚楽第行幸記6
第8回 2022/11/25(金) 聚楽第行幸記7
第9回 2022/12/ 2(金) 聚楽第行幸記の諸本
第10回 2022/12/ 9(金) まとめ

備考

【ご受講に際して】
◆テキストは、「聚楽行幸記」(桑田忠親校注『秀吉史料集』)のコピーなどを配付します。
◆授業で配付したプリントは、毎回ご持参ください。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 堀 新
肩書き 共立女子大学教授
プロフィール 1961年岡山県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業、同大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。博士(文学)。専門分野は日本中世・近世史。著書に『織豊期王権論』(校倉書房)、『天下統一から鎖国へ』、『信長公記を読む』(吉川弘文館)、『信長徹底解読』(共編集)(文学通信)などがある。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.