検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-10-02 / 文学 / 学内講座コード:130122

朗読の楽しみ【火曜クラス】 作品を精読することで、朗読の魅力を深めよう

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
10月 4日(火)~12月 6日(火)
講座回数
10回
時間
13:00~14:30
講座区分
後期 
入学金
8,000円
受講料
39,600円
定員
15
その他
ビジター価格 45,540円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

関連講座

講座詳細

【目標】
・朗読経験者のさらなる成長を目指します。
・自分の朗読をさらに深めていくために、それぞれの表現力の向上を目指します。

【講義概要】
舞台朗読の第一人者・幸田弘子の門下生(鈴木千秋・中里貴子)が講師を務めます。各テーマに沿って、さまざまな角度からの精読を試み、作品の世界を聴き手にきちんと伝えていくための表現方法の習得をめざします。前半5回は、夏目漱石『文鳥』を題材に鈴木が担当。後半5回は、江戸川乱歩『日記帳』を題材に中里が担当します。

【各回の講義予定】
第1回 2022/10/ 4(火) 丁寧に物語を紡ぐ
第2回 2022/10/11(火) 丁寧に物語を紡ぐ
第3回 2022/10/18(火) 丁寧に物語を紡ぐ
第4回 2022/10/25(火) 丁寧に物語を紡ぐ
第5回 2022/11/ 1(火) 丁寧に物語を紡ぐ
第6回 2022/11/ 8(火) 「聞き手を意識した表現方法」
第7回 2022/11/15(火) 聞き手を意識した表現方法
第8回 2022/11/22(火) 聞き手を意識した表現方法
第9回 2022/11/29(火) 聞き手を意識した表現方法
第10回 2022/12/ 6(火) 聞き手を意識した表現方法

備考

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 鈴木 千秋
肩書き 朗読家、フェリス女学院大学講師
プロフィール 東京生まれ。舞台朗読の第一人者・幸田弘子氏に師事。現在はフェリス女学院大学、エクステンションセンター等で朗読講師を務める。樋口一葉、夏目漱石、「源氏物語」「おくのほそ道」など幅広い作品で毎年朗読公演開催。太宰治文学サロン出演、シドニー大学、ハノイ大学で日本語専攻の学生向けに公演。
名前 中里 貴子
肩書き 朗読家、共立女子大学講師
プロフィール 元群馬テレビアナウンサー。舞台朗読の第一人者・幸田弘子氏に師事。樋口一葉、宮沢賢治、芥川龍之介、夏目漱石らの代表作品、中原中也、萩原朔太郎の詩や「おくのほそ道」「源氏物語」など古典も朗読している。韓国の仁荷大学、同徳女子大学、祥明大学、シドニー大学、ベトナムのハノイ大学で朗読。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.