検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-09-01 / 会計 / 学内講座コード:320818

現場の会計思考 会計思考と経営思考を身につけて自分のビジネスに取り組む

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 中野校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
9月 3日(土)~ 9月17日(土)
講座回数
3回
時間
13:00~16:15 ※途中に適宜休憩をはさみます。
講座区分
数回もの 
入学金
8,000円
受講料
23,760円
定員
20
その他
ビジター価格 27,324円
補足
講座を申し込む 資料を請求する

講座詳細

【目標】
・数字に親しみ、数字で考えるクセをつける。
・会計思考や経営思考の大切さを知り、事業の損益構造と決算書がだいたいわかる。
・今の仕事のやり方に会計思考や経営思考が加わるとどう変わるか考えてみる。

【講義概要】
数字に親しみ、数字で考えるクセをつける。
会社の決算書がだいたいわかるようになり、会計思考の大切さを知る。
知っておくと役立つ数字の経営法則を知る。
会社は環境変化に対応して変化していかないと滅びることを知る。
事業の違いによる損益構造の違いを理解する。
一人当たり決算書を作ってみて、自分の給料と比較してみる。
自分の仕事を客観的に見て説明する能力をつける。
それに経営思考と会計思考が加わると自分の仕事がどう変わるか、変えられるか考えてみる。
企画力・イノベーション力・業務プロセス変革力をつける。
自分のビジネス人生で得たいものは何か考えてみる。

【各回の講義予定】
第1回 2022/ 9/ 3(土) だいたいわかる決算書
第2回 2022/ 9/10(土) 環境変化に対応して変わる事業
第3回 2022/ 9/17(土) 自分の仕事をどう変えていくか考える

備考

【ご受講に際して】
◆電卓を持参してください。
◆第3回目の講義時に、ご自分の仕事の概要の説明とその中で手続等を変えるべきものがあるかどうかを考えて発表し、参加者と議論をしてもらいます。各人から聞いた内容を講義時間以外で他言することを禁じます。
◆参考図書として、『ビジネスの世界で生き残るための現場の会計思考』(クロスメディアパブリッシング)、『新入社員から社長までビジネスにいちばん使える会計の本』(ダイヤモンド社)を、講義の中で適宜取り上げる予定です。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 安本 隆晴
肩書き 公認会計士、未来経営塾塾長
プロフィール 公認会計士、未来経営塾塾長、(株)FRONTEO社外監査役 早稲田大学商学部卒業後、あずさ監査法人を経て、安本公認会計士事務所設立。1990年(株)ファーストリテイリングの柳井社長と出会い、以降、上場コンサルタント・社外監査役として30年間同社の成長を支えてきた。アスクル(株)の社外監査役も19年勤め、現在3社の社外役員を務めている。著作は『新入社員から社長まで ビジネスにいちばん使える会計の本』ダイヤモンド社ほか多数。
講座を申し込む 資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.