検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-07-18 / 日本史 / 学内講座コード:320102

冬嗣から道長へ、歴史物語の「語る」藤原氏栄華の道程

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 中野校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
7月20日(水)~ 8月10日(水)
講座回数
4回
時間
15:00~16:30
講座区分
その他 
入学金
8,000円
受講料
11,880円
定員
24
その他
ビジター価格 13,662円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

関連講座

講座詳細

【目標】
・歴史物語という文学ジャンルに親しむ。
・歴史の裏に隠されたさまざまなエピソードを楽しむ。
・歴史が文学に与えた影響を知る。

【講義概要】
藤原氏北家は、藤原冬嗣の娘順子が第五十五代文徳天皇の母后となったことから、外戚として権力をふるうようになります。そして、冬嗣の昆孫道長の時代に絶頂を迎えるのですが、歴史物語である『大鏡』は、この間の事情をさまざまに語ります。
冬嗣の子孫たちがどのようにして栄華を極めていったか。その中で唯一、道長の父兼家が「疎外」されているのはなぜなのか。繁栄から外れた人々の逸話もまじえながら、詳細に解き明かしていきます。

【各回の講義予定】
第1回 2022/ 7/20(水) 衰頽する家の人びと ―― その理由
第2回 2022/ 7/27(水) 昌盛する藤原氏北家
第3回 2022/ 8/ 3(水) 「疎外」される兼家
第4回 2022/ 8/10(水) 師輔と兼家・兼家と道長

備考

【ご受講に際して】
◆休講が発生した場合の補講日は8月24日を予定しております。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 稲垣 智花
肩書き 武蔵野大学講師
プロフィール 神奈川県出身。早稲田大学第一文学部卒業後、同大学院文学研究科博士後期課程単位取得満期退学。元早稲田大学講師。専門分野は、中古中世の物語・歴史物語。共編著書に『常用 源氏物語要覧』(武蔵野書院)。論文に『歴史物語講座第三巻 大鏡』(風間書房)所収「大鏡の思想 ― 「道理」をめぐって ―」ほか。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.