検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-06-29 / 文学 / 学内講座コード:220110

実作短歌入門

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 八丁堀校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
7月 1日(金)~ 8月26日(金)
講座回数
5回
時間
15:00~16:30
講座区分
その他 
入学金
8,000円
受講料
14,850円
定員
20
その他
ビジター価格 17,077円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

関連講座

講座詳細

【目標】
・短歌は、掌の中にもマッチ箱にも書ける短い詩型です。喜びや悲しみ、離別や愛、世界や時代、過ぎ去ってゆく一瞬一瞬を、短歌にするレッスンから開始してみましょう。創作の喜びを身につけ、あなたを歌人に育て上げたい。

【講義概要】
実作を中心に、現代短歌の解説をまじえながら講義を進めてゆきます。講義の終わりに次回のテーマを決めますので、講師のメールアドレス(ファックスでも葉書でも可)に2回目から、短歌3首を送ってもらいます。そして、集まった作品をテキストとして配付し、添削指導をおこないます。また、お互いの短歌を鑑賞、批評し合う「歌会(作品合評会)」も開催します。第1回目のみ講義とし第2回目からは自作演習です。とにかく楽しく愉快に!をモットーに、知らない間に実力をつけてもらいます。

【各回の講義予定】
第1回 2022/ 7/ 1(金) 講義:私の短歌の作り方
第2回 2022/ 7/ 8(金) 作品合評会:1首提出のこと
第3回 2022/ 7/29(金) 実作演習:テーマ制作・3首提出のこと
第4回 2022/ 8/ 5(金) 実作演習:テーマ制作・3首提出のこと
第5回 2022/ 8/26(金) 作品合評会:1首提出のこと

備考

【ご受講に際して】
◆第2回目から、宿題として毎回短歌(3首)を提出していただきます。
◆初めての方も歓迎いたします。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 福島 泰樹
肩書き 歌人
プロフィール 早稲田大学第一文学部卒業。『バリケード・一九六六年二月』、『下谷風煙録』など歌集33冊の他、著書に『福島泰樹全歌集』(河出書房新社)、『寺山修司 死と生の履歴書』(彩流社)、『誰も語らなかった中原中也』(PHP新書)など多数。肉声の回復を求めて「短歌絶叫コンサート」を創出、1700ステージをこなす。毎月10日、月例「短歌絶叫コンサート」(吉祥寺「曼荼羅」)開催中!
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.