検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-07-02 / 文学 / 学内講座コード:220105

『源氏物語』をあらたに読む 賢木巻を読む

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 八丁堀校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
7月 4日(月)~ 9月12日(月)
講座回数
8回
時間
10:30~12:00
講座区分
その他 
入学金
8,000円
受講料
23,760円
定員
26
その他
ビジター価格 27,324円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

関連講座

講座詳細

【目標】
・世界でも読み親しまれてきた『源氏物語』を楽しく読み味わう
・『源氏物語』の織り成す物語の特徴を知る
・今日までどのように享受されてきたのか、その享受のありようもまた学ぶ
・和歌、歌ことば、平安の儀礼、生活様式、恋のルール、舞などの日本文化を知る
・物語の読み方を身につける

【講義概要】
本講座は『源氏物語』を原文で読み、丁寧にわかりやすく解説して読み味わいます。今学期は春学期の葵巻に続き、賢木巻からその後半までを講読します。桐壺院崩御後の、光源氏の藤壺への禁断の恋、朧月夜への恋が新たな緊張を生み出し、ドラマチックに物語が展開していきます。
儀式など、平安文化をイメージしやすいよう視覚教材も豊富に用います。初めて読む方も、愛読者も大歓迎です。ぜひご一緒にわくわくしながら物語を楽しみましょう。

【各回の講義予定】
第1回 2022/ 7/ 4(月) 賢木巻を読む
第2回 2022/ 7/11(月) 賢木巻を読む
第3回 2022/ 7/25(月) 賢木巻を読む
第4回 2022/ 8/ 1(月) 賢木巻を読む
第5回 2022/ 8/ 8(月) 賢木巻を読む
第6回 2022/ 8/29(月) 賢木巻を読む
第7回 2022/ 9/ 5(月) 賢木巻を読む
第8回 2022/ 9/12(月) 賢木巻を読む

備考

【ご受講に際して】
◆継続の方はもちろんのこと、本講座からはじめてのご参加も歓迎いたします。
◆指定テキスト以外でも、『源氏物語』賢木巻の原文が付いているものであれば、そちらをお使いくださって結構です。

【テキスト・参考図書】
テキスト
『源氏物語(二)紅葉賀―明石』(岩波文庫)(ISBN:978-4003510162)指定テキスト以外でも、『源氏物語』賢木巻の原文が付いているものであれば、そちらをお使いくださって結構です。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 橋本 ゆかり
肩書き 東京都立大学講師
プロフィール 名古屋大学大学院修了。博士(文学)。専門は平安文学ならびにその享受。単著『源氏物語の〈記憶〉』(翰林書房)、論文に「光源氏の青海波と「袖振り」」(『物語研究』第17号)、「ジブリ映画『かぐや姫の物語』による『竹取物語』のアダプテーション」(『物語研究』第20号)、「光源氏の分身、柏木の死と「あはれ」の多声」(『物語研究』第21号)など。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.