検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-06-29 / 自然科学・環境 / 学内講座コード:120711

自然界における「螺子(ねじ)」と「螺旋(ラセン)」

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
7月 1日(金)~ 7月29日(金)
講座回数
5回
時間
13:00~14:30
講座区分
その他 
入学金
8,000円
受講料
14,850円
定員
30
その他
ビジター価格 17,077円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

関連講座

講座詳細

【目標】
・「螺子」と「螺旋」や「渦(うず)」の原理・役割を理解する。
・自然界における「螺子」と「螺旋」の実態を会得する。
・自然界における「螺子」と「螺旋」の内実を認識する。

【講義概要】
「螺子」は、自然の最高傑作の一つであり、人類の最大発明の一つである。
「螺子」によって、自然は動き・流れ・周り・進んでゆく。「螺子」の原理・役割・働き・謎について、また「螺旋」や「渦」について、共に回顧的に考究する。合わせて上下・前後・左右の考え方を共に復習する。
曰く、三間(空間・時間・系間)+人間を基軸に、自然の微視世界(原子&結晶)、環境世界(鉱物・植物・動物)、巨視世界(地球&宇宙)における「螺子」「螺旋」「渦」の有様・実態・効能について紹介し、共に考究する。

【各回の講義予定】
第1回 2022/ 7/ 1(金) 「螺子」と「螺旋」
第2回 2022/ 7/ 8(金) 原子・結晶・鉱物界における「螺子」と「螺旋」
第3回 2022/ 7/15(金) 植物界における「螺子」と「螺旋」
第4回 2022/ 7/22(金) 動物界における「螺子」と「螺旋」
第5回 2022/ 7/29(金) 地球世界における「螺子」と「螺旋」

備考

【ご受講に際して】
◆休講が発生した場合の補講日は、8月5日(金)を予定しています。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 円城寺 守
肩書き 早稲田大学名誉教授
プロフィール 1943年旧満州国生まれ。早稲田大学理工学部卒業、東京教育大学大学院修了(理学博士)。元早稲田大学教育学部教授。専門分野は、鉱床地質学、鉱石鉱物学、環境科学。著書に、『地球進化46億年の物語』(監訳、講談社)、『世界でいちばん素敵な地球の教室』(監修、三才ブックス)、『自分で探せる美しい石』(実業之日本社)など。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.