検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-06-19 / 世界史 / 学内講座コード:910302

【オンデマンド】スペインを知る

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター オンデマンド(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
6月21日(火)~ 6月21日(火)
講座回数
4回
時間
00:00~23:59
講座区分
前期 
入学金
8,000円
受講料
7,920円
定員
20
その他
ビジター価格 7,920円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
文化的多様性に触れつつ、スペインが国として形成される過程を、歴史を通じて探る

【講義概要】
イベリア半島の歴史の中で、そこに存在する諸国の運命を、大きく決定づけた出来事=上陸が三つあると言われています。2021年春学期に一番目の上陸=イスラム教徒の到来についてご紹介いたしました。今回は、最後のイスラム教徒の王国が消滅後の半島の事情、16世紀初頭に起きた三番目の上陸=皇太子カルロスの上陸が半島諸国の歴史にどのような影響をもたらしたか等を中心にご紹介いたします。

備考

【ご受講に際して】
◆この講座は
2021年度 秋期 「スペインを知る」 (11/12~12/03 金曜日、全4回)
で開講した講座のアーカイブ講座になります。
◆途中映像音声の乱れるところがありますがご了承ください。
◆オンデマンド講座のため講義内容に関する質疑は受付けいたしかねます。あらかじめご了承お願いいたします。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 森本 栄晴
肩書き 早稲田大学准教授
プロフィール 早稲田大学商学部でスペイン語とスペイン語圏の文化についての科目を担当。研究テーマ:スペイン語と日本語の比較(特に音声学的側面)スペイン語圏の文化も研究対象。論文等:商学部学生用のスペイン語文法の教科書、スペイン語と日本語の音声学的側面についての論文、日本語の教科書のスペイン語訳(国際交流基金)等。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.