検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-05-23 / 世界史 / 学内講座コード:710301

ソ連時代のロシア文化 美術・文学・映画・建築・児童文化を楽しむ

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター オンライン講座(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
5月25日(水)~ 6月22日(水)
講座回数
5回
時間
10:30~12:00
講座区分
前期 
入学金
8,000円
受講料
14,850円
定員
30
その他
ビジター価格 17,077円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・ソ連時代の様々なジャンルの文化を楽しむ。
・ソ連の文化を通じて、生活や時代背景を知る。
・ソ連の文化を再考することで、社会や歴史について考える。

【講義概要】
ソ連誕生から100年となる今年、この講座では、美術、文学、映画、建築、都市、歌謡、絵本、アニメーションなど、ソ連時代の文化を幅広い観点から捉え、ソ連の文化、社会、歴史、生活について多面的に考えます。
様々なジャンルの文化を鑑賞しながら、ソ連のアーティストや作家達がどのように生き、何を表現しようとしたのかを知り、その背景にある社会や生活について考察します。詳しくは、各回の授業欄をご覧ください。
この講座でロシアの魅力的な文学、映画、美術などを知り、講座の後にもそれらの作品を長く楽しむきっかけになればと願っています。ぜひご一緒に、時空を越えた旅を楽しみましょう!

備考

【ご受講に際して】
◆休講が発生した場合の補講は、6月29日(水)を予定しています。
◆Zoomウェビナーを使用したオンライン講座です。
◆お申込みの前に必ず「オンラインでのご受講にあたって」をご確認ください。
◆3/5(土)11:00より本講座の無料体験会を実施します。
◆ 体 験 会 お 申 込 み は こ ち ら か ら 。https://www1.ex-waseda.jp/online/ 「無料体験講座」をクリックし、「絞り込み」をクリックしてください。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 鴻野 わか菜
肩書き 早稲田大学教授
プロフィール ロシア文学・美術を中心に研究活動を行う一方で、展覧会の企画や監修に関わる。共著に『カバコフの夢』(越後妻有里山協働機構)、『イリヤ・カバコフ世界図鑑――絵本と原画』(企画・監修:神奈川県立近代美術館)、『幻のロシア絵本 1920-30年代』(淡交社)ほか。訳書にレオニート・チシコフ『かぜをひいたおつきさま』(徳間書店)など。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.