検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-06-02 / 世界史 / 学内講座コード:310303

【対面+オンラインのハイブリッド】ハングルの誕生―人間にとって文字とは何か

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 中野校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
6月 4日(土)~ 6月11日(土)
講座回数
2回
時間
13:00~14:30
講座区分
数回もの 
入学金
8,000円
受講料
5,940円
定員
18
その他
ビジター価格 6,831円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・言語と文字はどのようなものかを知る
・ハングルの誕生の劇的な過程を見る
・ハングルの展開と今日のありようを見る
・ハングルは仮名や漢字やローマ字とどう異なるのかを知る
・言語に触れ、言語を知る愉しさを共にする

【講義概要】
15世紀朝鮮語圏にハングルが誕生しました。人の世に文字が生まれると、いったい何が起こるのか。人は文字をいかに生きるのか。今日、世界を駆け巡るハングル。ハングルの誕生と展開から〈話されたことば〉と〈書かれたことば〉の豊饒なる流転、そして驚くべき秘密に私たちは出会います。愉しい時間を共にしながら、言語と文字はどのようなものかを迫る旅をご一緒しましょう。

備考

【ご受講に際して】
◆3/5(土)13:30より本講座の無料体験会を実施します。
◆体験会お申込みはこちらから。 https://www1.ex-waseda.jp/online/ 「無料体験講座」をクリックし、「絞り込み」をクリックしてください。
◆本講座は対面でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座になります。
◆講師は教室で講義し、オンラインで同時配信いたします。
◆610303と同内容の講座で、どちらをお申し込みいただいても、対面・オンラインのご都合の良い形式でご受講いただけます。
◆対面でご受講される方は、通常の対面講座と同様に開講確定後にお送りする教室案内通知記載の教室にお越しください。
◆オンラインで受講される方はオンライン講座と同様にマイページからご受講ください。
◆オンラインでの受講予定の方はお申込みの前に必ず「オンラインでのご受講にあたって」をご確認ください。
◆休講が発生した場合の補講は、6月18日(土)を予定しております。

【テキスト・参考図書】
テキスト
『ハングルの誕生 人間にとって文字とは何か(平凡社ライブラリー)』(平凡社)(ISBN:978-4582769227)

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 野間 秀樹
肩書き 言語学者、元東京外国語大学教授
プロフィール 言語学者。著書に『ハングルの誕生』(平凡社、アジア・太平洋賞大賞、朝鮮日報・東亜日報2011今年の本)、『言語存在論』『言語 この希望に満ちたもの』、『日本語とハングル』、『韓国語をいかに学ぶか - 日本語話者のために』その他学習書多数。編著書に『韓国語教育論講座(全5巻)』(くろしお出版)、『韓国・朝鮮の知を読む』(クオン、パピルス賞受賞)、『韓国・朝鮮の美を読む』等。2005年大韓民国文化褒章受章。2012年周時経学術賞受賞。元東京外国語大学教授。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.