検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-10-26 / その他教養:心理 / 学内講座コード:A10

ペットへの愛着と悲嘆

主催:東洋大学社会貢献センター(エクステンション課)東洋大学 白山キャンパス(東京都) / 東洋大学 オンライン講座(東京都)]
問合せ先:■白山キャンパス(エクステンション課)/TEL:03-3945-7635
開催日
11月5日(土)・11月12日(土)
講座回数
2
時間
13:00 ~ 15:00
講座区分
数回もの 
入学金
 - 
受講料
3,300円
定員
55
その他
一般/Web:¥2,200
本学学生/対面・Web:¥1,100
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

関連講座

講座詳細

講座の目標:
 ペット喪失による悲嘆がなぜ起こるのか、どのように対処すれば良いのかについて、愛着理論や悲嘆理論、最新のデータをもとに学びます。また、ペット喪失による悲嘆を扱っている自助グループの実際について学びます。

 近年、我が国では15歳未満の子どもの数よりも、犬や猫等のペットの数が多い状況が続いています。ペットの飼い主の多くが、自身のペットを重要な家族メンバー(愛着対象)と捉え、日常生活を送っています。重要な愛着対象としてのペットの喪失は、あらゆる飼い主に訪れるものですが、そこからもたらされる悲嘆は、飼い主の日常生活にさまざまな影響をもたらします。
 これらの悲嘆はなぜ起きるのか、どのようなプロセスを経て悲嘆が緩和されるのか、周りの人々はどのように振る舞えばよいのかについて、愛着理論や悲嘆理論・データを用いながら解説します。
 また、第2回目には、20年以上にわたり、ペットを失った飼い主のための自助グループ「ペット・ラバーズ・ミーティング」を開催している梶原葉月氏をお迎えし、自助グループの実際についてお話を伺います。

日程:
第1回 11月 5日(土) ペットへの愛着と悲嘆① -講義-
第2回 11月12日(土) ペットへの愛着と悲嘆② -実践報告-

備考

定員:
対面型/ 55名
Web型/ 95名

講師陣

名前 佐藤 亜樹
肩書き 東洋大学社会学部准教授
プロフィール
名前 梶原 葉月
肩書き 立教大学社会福祉研究所研究員
プロフィール
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.