検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-07-19 / 文学:世界史:その他趣味 / 学内講座コード:A8

中国古典詩入門~李白と杜甫~

主催:東洋大学社会貢献センター(エクステンション課)東洋大学 白山キャンパス(東京都) / 東洋大学 オンライン講座(東京都)]
問合せ先:■白山キャンパス(エクステンション課)/TEL:03-3945-7635 ■赤羽台キャンパス(赤羽台事務課)/TEL:03-5924-2142 ■川越キャンパス(川越事務部教学課)/TEL:049-239-1824 ■板倉キャンパス(板倉事務課)/TEL:0276-82-9114
開催日
7月29日(金)
講座回数
全1回
時間
10:30 ~ 12:00(90分)
講座区分
1回もの 
入学金
 - 
受講料
1,650円
定員
30
その他
一般/対面:¥1,650(全1回分)
本学学生/対面:¥550(全1回分)
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座の目標】
 中国古典詩(漢詩)の世界に初めて足を踏み入れる方が、李白と杜甫の魅力を知り、そして、「漢詩は面白い。もっと学びたい」と思えるような講義をめざします。

【講座概要】
 中国古典文学に詳しくなくても、李白と杜甫という中国二大詩人の名前は誰もが聞いたことがあるでしょう。彼らは同じ「唐」という時代に生き、友人として親しく付き合いましたが、その性格や作風は対照的です。謎の多い、ロマンチストの李白。誠実で、リアリストの杜甫。彼らはそれぞれどのような生涯を送り、どのような特徴を持つ作品を作ったのでしょうか。そしてなぜ、千数百年経った今も、私たちの心をとらえるのでしょうか。
 それぞれの生涯や作風を概説してから、同じモチーフ(題材)を主題とする作品を鑑賞します。今回は、“月を眺める女性”を描いた作品をとりあげ、二人の魅力を、初心者向けに講義します。

講師陣

名前 坂井 多穂子
肩書き 東洋大学文学部教授
プロフィール 専門分野:唐宋文学、文人論
著書・論文等:
「乾淳」と「元祐」ー南宋詩人は蘇軾をどう見たかー [『日本宋代文學學會報』第四集(日本宋代文學學會)]
楊萬里は蘇軾の何を學んだか―次韻と?括を中心に― [『橄欖』 第20号(宋代詩文研究會)]

https://www.toyo.ac.jp/prof/lit/depc/08029/
資料を請求する
質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.