検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2023-01-14 / 自然科学・環境 / 学内講座コード:22AWK40

身近な自然災害:カスリーン台風の痕跡をたどる

主催:東京理科大学 オープンカレッジ東京理科大学 葛飾キャンパス(東京都)]
問合せ先:東京理科大学 オープンカレッジ事務局 TEL:03-5227-6268
開催日
1月21日(土)
講座回数
1
時間
13:00~16:00
講座区分
1回もの 
入学金
 - 
受講料
4,000円
定員
15
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

関連講座

講座詳細

日本は昔から多くの台風災害を受けてきました。関東地方を中心に甚大な浸水被害をもたらしたカスリーン台風(1947年)はその後の治水事業の本格化のきっかけとなりました。
本講座ではカスリーン台風の被害を受けた東京理科大学葛飾キャンパスを出発し、水元公園周辺を散策、江戸時代からの水利用や洪水対策の歴史を概観し、地形と水害との関係について考えます。3時間程度続けて歩ける体力が必要です。

集合場所:東京理科大学 葛飾キャンパス(〒125-8585 東京都葛飾区新宿6-3-1)
■JR常磐線(東京メトロ千代田線)「金町」駅/京成金町線「京成金町」駅下車、徒歩8分
〈https://www.tus.ac.jp/access/katsushika_campus/〉

解散場所:JR金町駅を予定



【キャンセルポリシー】
キャンセル料は受講申し込み完了後から発生しますので、ご注意ください。必ず、受講お申し込み前に東京理科大学オープンカレッジ受講規約〈https://web.my-class.jp/manabi-tus/asp-webapp/jsp/web/tus/base/kiyaku.jsp〉でご確認ください。

備考

【対象】
社会人全般

【注意事項】
13時~16時まで実際に散策しながら学ぶ講座です。
体温調節がしやすく、歩きやすい服装でお越しください。
お飲み物、タオル等は各自ご持参ください。

講師陣

名前 船引 彩子
肩書き 東京理科大学 教養教育研究院 葛飾キャンパス教養部 講師/博士(学術)
プロフィール
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.