検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-10-05 / 経営全般:スキル / 学内講座コード:22AWB17

ダイバーシティ&インクルージョン ダイバーシティ&インクルージョン 意義と自分ごと化

主催:東京理科大学 オープンカレッジ東京理科大学 オンライン講座(東京都)]
問合せ先:東京理科大学 オープンカレッジ事務局 TEL:03-5227-6268
開催日
10月12日(水)~10月26日(水)
講座回数
3
時間
19:00~21:00
講座区分
数回もの 
入学金
 - 
受講料
16,500円
定員
50
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

関連講座

講座詳細

社会におけるダイバーシティの重要性が叫ばれて久しく、ダイバーシティ経営を掲げる企業も増加しています。その一方で、現実的には女性、性的少数派などのマイノリティの理解と活躍推進の範疇に留まることが多いのが現状です。
本講座では、同質性の傾向が強い日本の企業の現状(いま)をみつめ、組織と個人がダイバーシティ&インクルージョンに取り組む意義を考えます。

変化する環境では、多様化する市場ニーズへの対応をはじめ、意思決定の多様化が企業の生き残りに影響します。
①ESG経営 ②多様化するマーケット ③人材獲得 など多方面のステークホルダーからの期待を学びます。
合わせて、日本で取り上げられるようになった背景を知り、現状と課題を理解します。特にジェンダーとジェネレーション(年齢)についての概要把握と活躍について深堀りします。その中で、日本でD&Iが進みにくい理由の気づきを得ていただきます。

また、個人が「自分ごと」と捉え、社会の中で多様性マネジメントをする知識とスキルを習得します。特に、自分の持つ無意識の偏見が多様性を受容し活かすインクルージョンを阻むこと、それをコントロールすることの重要性を学びます。D&Iが個人にとってのWell-Beingに関係する重要性についても論議していきます。

(こんな方におすすめ)
・今さらだが、ダイバーシティ&インクルージョンの基本について知りたい
・ダイバーシティを推進する必要性がしっくりこない
・推進する役割ではないが、社会と組織の中で自分ができることを学びたい
・推進する上での知識やスキルを習得したい


【キャンセルポリシー】
キャンセル料は受講申し込み完了後から発生しますので、ご注意ください。必ず、受講お申し込み前に東京理科大学オープンカレッジ受講規約〈https://web.my-class.jp/manabi-tus/asp-webapp/jsp/web/tus/base/kiyaku.jsp〉でご確認ください。

備考

【受講対象】社会人一般

講師陣

名前 小嶋 美代子
肩書き 株式会社アワシャーレ 代表取締役/特定非営利活動法人GEWEL 代表理事
プロフィール
名前 吉川 美奈子
肩書き 株式会社アシックス サステナビリティ統括部長
プロフィール
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.