検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2023-02-05 / その他実用:料理 / 学内講座コード:22214D

あなたの「未来を変えるパン」!

主催:東京農業大学東京農業大学 世田谷代田キャンパス(東京都)]
問合せ先:〒155-0033 東京都世田谷区代田3-58-7 東京農大オープンカレッジ Tel:03-6450-9157 E-mail:oc-daita@nodaisup.com
開催日
02月19日(日)~02月19日(日)
講座回数
1回
時間
14:00~15:30
講座区分
1回もの 
入学金
 - 
受講料
2,500円
定員
25
補足
講座を申し込む 資料を請求する

講座詳細

ヨーロッパには 「3日目の方がおいしいパン」 があります。
大きくてガシッと焼き込んだハード系のパンを、1週間かけ色々な食べ方で楽しみます。
日本では店頭でよく 「焼きたて」 と言うポップを目にしますが、翌日販売できないと廃棄されるパンも少なくありません。
食品ロス問題が叫ばれる今、ヨーロッパの伝統的なパン食文化から、もっと美味しいパンの食べ方を学ぼうと
全国の有名ブーランジェがご当地小麦を使って焼いたパン3種類をご用意します。
(基本お持ち帰りいただく予定ですが、コロナの状況次第で、講座内での試食も予定しています)。

神奈川県 ムール ア・ラ ムール 湘南小麦(農林61号、南部小麦、ゆめかおり) 
和歌山県 ストーン ベーカリー ふくはるか全粒粉、せときらら全粒粉
茨城県  パン・アトリエ クレッセント 安部農園・ゆめかおり全粒粉

食べ方を知ると実に味わい深く、美味しいパン。それは子供たちに伝えたい、持続可能なパン食文化です。

講師 パン食文化研究室 青沼一彦
ゲスト 早川ゆかりブロートコネクター
2020年 同講座風景Facebookより
→ https://www.facebook.com/watch/?v=158683465966780

※ 写真は上記3店のパンと異なるイメージです

<お詫び>
パンフレット第1刊において、誤りがございました
誤:14:00~16:30
正:14:00~15:30

【スケジュール】
第01回 02月19日(日) 日本を取り巻くパン食文化の主に流通における変化

備考

筆記用具

※残席の有無についてはリンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 青沼 一彦
肩書き 食育アカデミー「パン食文化研究室」
プロフィール
講座を申し込む 資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.