検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-08-26 / その他教養 / 学内講座コード:E2210110

【水19:30】ルーマニア~魔女と呪文 一般受付⑦8/5(金)10時~

主催:東京外国語大学東京外国語大学 オンライン講座(東京都)]
問合せ先:東京外国語大学
開催日
10月19日(水) ~ 12月07日(水)
講座回数
7回
時間
19:30~21:00
講座区分
後期 
入学金
 - 
受講料
7,300円
定員
50
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
【世界の言語と文化を知ろう!】

ルーマニアは東ヨーロッパに位置するラテン民族の国です。最近はIT産業でも活躍を見せ近代的側面を持つルーマニアですが、一方で西欧・中欧では既に失われてしまった古い伝統文化も残しています。その一つが未だに村々に根強く残る民間信仰です。近年その伝統が徐々に失われつつありますが、歴史的に中世の「魔女狩り」が殆ど行われてこなかったルーマニアでは、古の魔術が「ヴラジトアレ(魔女)」により近代まで受け継がれていました。

本講座では主にルーマニア語の「呪文」にスポットを当て、ルーマニアの民間信仰の世界を紐解いていきます。先祖に魔女を持つルーマニア人を講師に迎え、時に講師同士の対談を交えながらルーマニアの伝統文化の一面を紹介します。

また、古代エジプト、ロマ民族(いわゆる「ジプシー」)、ベラルーシ共和国の魔術なども比較しながら、「呪文」という概念についても考察していきます。

読み方をカタカナで記したテキストをお配りしますので、ネイティブの講師の発音を真似てルーマニア語の呪文を唱えてみましょう。

なお、本講座は「語学講座」ではなく「教養講座」ですので、テキストの文法的な解説はありません。

【重点を置く学習内容】
ルーマニアの呪文

備考

【受講対象者】
教養講座ですので、どなたでもご参加可能です。

【テキスト】
講師作成の教材・レジュメ等を電子配布

【備考】
本講座の一般受付期間は次のとおりです。

【一般受付期間】(7)2022年8月5日(金)10:00~2022年8月31日(水)23:59

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。

 お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 角 悠介
肩書き 本学非常勤講師
プロフィール ルーマニア国立バベシュ・ボヨイ大学日本文化センター所長、神戸市外国語大学客員研究員を兼任し、在外公館と連携し日本ルーマニア両国の友好関係発展に努める。一方、東欧を中心にロマニ語のフィールドワークを行い、ブカレスト大学ロマニ語学科で教鞭を取った後、現在バベシュ・ボヨイ大学にてロマニ語講座を担当。ルーマニア文化省公認ロマニ語翻訳資格者。国際ロマ連盟(IRU)議会議員。
名前 山田 エリーザ
肩書き 武蔵野市ルーマニア友好市民の会副理事、武蔵野国際交流協会評議員
プロフィール 在日ルーマニア大使館と協力し、ルーマニアに友好都市を持つ武蔵野市を中心に日本におけるルーマニアのプロモーション活動に長年従事する。武蔵野市ルーマニア友好市民の会のルーマニア語講師として活躍する他、都内の大学でルーマニア文化講座を担当。ルーマニア使節団通訳・ルーマニア語翻訳も務める。
資料を請求する
質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.