検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-10-21 / 文学:日本史:その他教養 / 学内講座コード:20221703

江戸文学散歩  江戸時代の現世利益信仰―新橋・虎ノ門界隈散策―

主催:清泉女子大学清泉ラファエラ・アカデミア(東京都)]
問合せ先:生涯学習センター TEL:03-3447-5551
開催日
10/1, 10/8, 10/22
講座回数
3
時間
15:10~16:40
講座区分
数回もの 
入学金
 - 
受講料
7,200円
定員
30
補足
講座を申し込む

講座詳細

 街は大きく変わったものの、よくよく街を見渡すと、日頃は見落としがちな「江戸」の名残を見出せます。街の歴史や昔の風俗、古典文学との関連、御当地ゆかりの人物等に触れて、自分たちの街「東京」の歴史を、今一度足許から振り返ってみましょう。

〈散策〉今回は、新橋・虎ノ門界隈を巡ります。古来、火除けのための信仰を集めた愛宕神社とその周辺の古社寺群、烏森神社・盬釜神社・青松寺・真福寺・金刀比羅宮等を回る予定です。

10/1 (講義) 江戸時代の現世利益信仰(火除け・歯痛止め等)、愛宕山に纏わる伝説
10/8 (講義) 江戸時代の現世利益信仰(火除け・歯痛止め等)、愛宕山に纏わる伝説(つづき)
10/22 (散策) 新橋・虎ノ門界隈散策(烏森神社・盬釜神社・青松寺・愛宕神社・真福寺・金刀比羅宮等)

備考

テキスト:必要に応じてプリントを配布
第3回講座は、午後に3時間程度の散策を実施予定です。詳細は講座内で説明します。なお、散策の回に限り、「清泉ラファエラ・アカデミア会員規約」第10条(交通事情・天災による休講)に加え、散策当日の午前 6 時の時点で気象庁が、東京 23 区内に大雨警報を発令している場合も休講になります。上記の理由による休講の場合、受講生に個別連絡はしませんので、各自本学公式Webサイトで確認をお願いします。傷害保険加入のため、最小限の個人情報を保険会社へ提供します。あらかじめご了承ください。

講師陣

名前 佐伯 孝弘 
肩書き 清泉女子大学教授
プロフィール
名前 高野 禎子
肩書き 清泉女子大学教授
プロフィール
講座を申し込む

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.