検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-10-14 / 芸術・文化 / 学内講座コード:20221003

近代日本画の開拓者たち  横山大観から上村松園まで

主催:清泉女子大学清泉ラファエラ・アカデミア(東京都)]
問合せ先:生涯学習センター TEL:03-3447-5551
開催日
10/1, 10/8, 10/15
講座回数
3
時間
13:30~15:00
講座区分
数回もの 
入学金
 - 
受講料
7,200円
定員
30
補足
講座を申し込む

講座詳細

 日本絵画の歴史は、近代に入って新たな展開を迎え、西洋由来の「洋画」に対し、従来の伝統を踏襲した絵画は「日本画」と呼ばれるようになりました。
 明治維新以降、近代化が進み、社会が大きく変わっていく中で、日本画家たちはただ伝統を受け継ぐのではなく、時代に応じたあり方を模索し、新しい主題表現や技法を開拓していきました。
 本講座では、明治から昭和にかけての日本画壇を牽引した画家たちの中から、横山大観と菱田春草、竹内栖鳳と川合玉堂、および上村松園の5名を中心に取り上げ、各々が新境地を拓いていった過程を探ります。
 日本美術や近代絵画についてもっと深く知りたいという方にぜひ受講していただければ幸いです。

10/1 画材への挑戦:横山大観と菱田春草
10/8 主題への挑戦:竹内栖鳳と川合玉堂 
10/15 社会への挑戦:上村松園と女性画家たち

備考

テキスト:必要に応じてプリントを配布

講師陣

名前 三戸 信惠 
肩書き 山種美術館特任研究員
プロフィール
講座を申し込む

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.