検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-09-11 / その他教養:日本史:宗教・哲学 / 学内講座コード:2022225

病気平癒祈願と薬師如来像

主催:昭和大学リカレントカレッジ昭和大学 旗の台キャンパス(東京都)]
問合せ先:昭和大学リカレントカレッジ TEL:03-3784-8143
開催日
10月14日(金)~03月05日(日)
講座回数
6回
時間
18:00~19:30
※(第5回は13:00~17:00、第6回は10:00~16:30)
講座区分
後期 
入学金
3,000円
受講料
25,000円
定員
30
補足
講座を申し込む 資料を請求する

講座詳細

【講座内容】
全世界において、新型コロナウイルスによる未曾有の感染症蔓延に対して対応に追われる日々が続いています。日本人は古来より仏に病気平癒を祈願し、造寺造仏を重ねてきました。本講座では、病と密接に関わる仏像の優品をいくつか取り上げ、まずはその制作背景や時代性を教室で解説します。そのうえで現地を訪れ、寺院の地域性や歴史、仏像の美術史的特徴を実見していただくことで、古代人の仏への願いを感じる機会にしたいと思います。

【対象】
薬師如来像の優作を通じて病気平癒と文化遺産の歴史を学びたい方

※この講座の第1回~第4回は、オンラインでも受講可能です。
講座開講前に受講方法(対面・オンライン)のアンケートを送付いたしますのでそちらにご回答ください。

【講座スケジュール】
1 2022/10/14(金) 薬師如来の名像・法隆寺金堂(講義)
2 2022/11/18(金) 薬師如来の名像・法隆寺西円堂(講義)
3 2022/12/16(金) 薬師如来の名像・薬師寺金堂(講義)
4 2023/01/20(金) 薬師如来の名像・唐招提寺金堂(講義)
5 2023/03/04(土) 奈良(法隆寺南大門前集合)
6 2023/03/05(日) 奈良(唐招提寺南門解散)

備考

【予備日】
※実地研修について
・現地集合、現地解散となります。
・交通費、宿泊費、現地研修で訪れる際の拝観料等は、実費(自己負担)となります。

※奈良の集合場所までの交通・宿泊は費用とともに受講生各自手配。
法隆寺(1,500円)・薬師寺(1,600円)・唐招提寺(1,000円)は別途現地で集金

【備考】
◆一般目標(GIO)
病気平癒祈願の歴史とともに文化遺産への理解を深めたい人のために、疫病と仏像制作の意義を修得する


◆評価方法
特になし

【特記事項】
・最少施行人数に達しなかった場合は、中止となる場合がありますので、ご了承ください。

【教材・推奨参考図書】
◆教材(教科書、推奨参考図書、プリント等)
講師作成のレジュメを毎回配布する


※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
 お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。
※最少開催人数に達しない場合は開講を中止させていただくことがございます。

 

講師陣

名前 小林 裕子
肩書き 京都橘大学文学部歴史遺産学科 教授 昭和大学 富士吉田教育部 客員教授
プロフィール
講座を申し込む 資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.