検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-08-17 / 日本史 / 学内講座コード:”2221T011

11代将軍家斉の大奥

主催:東京都立大学オープンユニバーシティ東京都立大学 飯田橋キャンパス(東京都)]
問合せ先:東京都立大学オープンユニバーシティ TEL:03-3288-1050 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-5-1 E-Mail ou-kouza@jmj.tmu.ac.jp 東京都立大学オープンユニバーシティ 「学びたい」ものを「学びたい」ときに ㏚動画 https://youtu.be/KQE82OiwP_k Web https://www.ou.tmu.ac.jp/web/ facebookはじめました! https://www.facebook.com/tmu.openuniversity
開催日
8月27日(土)~9月17日(土)
講座回数
4回
時間
11:00~12:30
講座区分
その他 
入学金
3,000円
受講料
10,100円
定員
15
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

関連講座

講座詳細

【講座内容】
本講座では11代将軍徳川家斉の大奥を取り上げます。家斉は天明7年(1787)に15歳で将軍に就任し、天保8年(1837)4月に隠居するまで50年間将軍の座にありました。さらに隠居後も大御所として隠然たる力を有していました。
家斉の御台(正室)は島津家から輿入れした寔子です。島津家は御台所の実家として様々な恩恵を受けます。また、家斉には大勢の側室と子女がいたことが知られていますが、これが大名家の家格の変動の原因となり、権力に癒着する長期政権の弊害も生じてきます。
これらのことを旗本森山家のりさが記した「風のしるへ」をベースに見ていきます。

参考図書:
『幕末の大奥 天璋院と薩摩藩』(岩波新書)
『徳川政権下の大奥と奥女中』(岩波書店)
『島津家の内願と大奥』(同成社)

【講座スケジュール】
第1回 08-27 11:00~12:30
第2回 09-03 11:00~12:30
第3回 09-10 11:00~12:30
第4回 09-17 11:00~12:30

備考

単位数:1単位

※定員の充足状況の変化で、締切前でも受付終了・開講中止等になる場合があります。

お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 畑 尚子
肩書き 國學院大學非常勤講師
プロフィール 博士(歴史学)。元江戸東京博物館学芸員。専攻は日本近世史。特に江戸時代の大奥や奥女中の研究で著名。NHK歴史ヒストリアなどにもコメンテーターとして出演。幕末に大奥で活躍した徳川13代将軍 家定の正室 天璋院篤姫と薩摩藩との関係などを描いた『幕末の大奥―天璋院と薩摩藩(岩波新書)』など著作多数。2018年3月『島津家の内願と大奥:「風のしるへ」翻刻(同成社)』を上梓。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.