検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-07-29 / 芸術・文化 / 学内講座コード:”2221J003

西洋美術図像学入門 (キリスト教図像学:キリストの公生涯)

主催:東京都立大学オープンユニバーシティ東京都立大学 オンライン講座(東京都)]
問合せ先:東京都立大学オープンユニバーシティ TEL:03-3288-1050 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-5-1 E-Mail ou-kouza@jmj.tmu.ac.jp 東京都立大学オープンユニバーシティ 「学びたい」ものを「学びたい」ときに ㏚動画 https://youtu.be/KQE82OiwP_k Web https://www.ou.tmu.ac.jp/web/ facebookはじめました! https://www.facebook.com/tmu.openuniversity
開催日
8月8日(月)~10月3日(月)
講座回数
6回
時間
19:00~20:30
講座区分
その他 
入学金
3,000円
受講料
15,100円
定員
20
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

関連講座

講座詳細

【講座内容】
?洋美術史における図像学とは、作品の中に表現されている意味内容を探っていく学問です。美術館で作品を?たときに、描かれている物語はどんな内容なのだろうとか、あるはずのないところにコロンと置かれたがい骨は、何か特別な意味があるのだろうか?などと感じられたこともあるのではないでしょうか。本講座では、そうした作品の意味内容をテーマごとに考えていきます。

今期はキリスト教美術の中から、キリストの公生涯(洗礼~昇天)をご紹介します。キリストの説教に見られるたとえ話は、西洋文化圏ではことわざのような機能を持ち、現在でもしばしば用いられます。受難伝はキリスト教美術の最大の見所のひとつ。これらの主題を、多くの美術作品を見ながら探っていきます。
また最後の審判とそれにまつわる黙示録の物語も、西洋美術では頻繁に表現されます。併せてこちらもご紹介していきます。

【講座スケジュール】
第1回 08-08 19:00~20:30
第2回 08-22 19:00~20:30
第3回 09-05 19:00~20:30
第4回 09-12 19:00~20:30
第5回 09-26 19:00~20:30
第6回 10-03 19:00~20:30

備考

単位数:1単位

※定員の充足状況の変化で、締切前でも受付終了・開講中止等になる場合があります。

お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 星 聖子
肩書き 慶應義塾大学 論理と感性のグローバル研究センター共同研究員 北里大学非常勤講師
プロフィール 慶應義塾大学理工学部物理学科卒業、文学研究科美学美術史分野博士課程単位満了取得退学。イタリアルネサンスおよびキリスト教美術を主たる研究分野とする。特に、15世紀ヴェネツィアの画家、ジョヴァンニ・ベッリーニの祭壇画を主たるテーマとし、中世から近世にかけての、キリスト教美術における空間表現、主題表現の変遷に関心を寄せる。
また、実験心理学と共同し、美術作品の受容と神経活動についても研究を行っている。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.