検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-06-13 / 芸術・文化 / 学内講座コード:”2211T016

オペラを楽しむ:新国立劇場『ペレアスとメリザンド』 Tokyo シアター&レクチャーシリーズ 第6弾

主催:東京都立大学オープンユニバーシティ東京都立大学 飯田橋キャンパス(東京都)]
問合せ先:東京都立大学オープンユニバーシティ TEL:03-3288-1050 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-5-1 E-Mail ou-kouza@jmj.tmu.ac.jp 東京都立大学オープンユニバーシティ 「学びたい」ものを「学びたい」ときに ㏚動画 https://youtu.be/KQE82OiwP_k Web https://www.ou.tmu.ac.jp/web/ facebookはじめました! https://www.facebook.com/tmu.openuniversity
開催日
6月23日(木)~7月14日(木)
講座回数
3回
時間
18:30~20:00 ※公演鑑賞日7/9(土)
講座区分
数回もの 
入学金
3,000円
受講料
7,500円
定員
20
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
※電話申し込みのみ【TEL:03-3288-1050(飯田橋キャンパス)】
※本講座は、新国立劇場の協力により実施するものです。

Tokyo シアター&レクチャーシリーズは、文化都市Tokyoの魅力ある劇場を楽しむ講座です。新国立劇場は、オペラ、バレエ、ダンス、演劇の現代舞台芸術のための国内唯一の国立劇場として、1997年開場以来、現在まで、世界水準の公演を国内外で上演してきました。
ドビュッシーが完成させた唯一のオペラ『ペレアスとメリザンド』は今からちょうど120年前の1902年にパリのオペラ・コミック座で初演されました。まさに20世紀の新たな音楽劇への道を開いた傑作です。新国立劇場では7月に、初めて舞台形式で『ペレアスとメリザンド』が新制作として上演されます。もともとは2016年のエクサンプロヴァンス音楽祭で世界初演され、大評判となったプロダクションで、演出を担当するのは英国の名演出家ケイティ・ミッチェルです。指揮は新国立劇場オペラ芸術監督の大野和士。大野は2015年にリヨン歌劇場で本作を指揮して絶賛されました。
本講座はこの注目の公演をより深く楽しむためのものです。まず、『ペレアスとメリザンド』初演当時のフランスのオペラ界の状況や、メーテルリンクの戯曲からドビュッシーのオペラが誕生する過程についてお話ししたあと、作品の見どころ・聴きどころを紹介します(第1回)。続いて、演出面に焦点を当て、今回の公演の演出家ミッチェルの演出法や彼女の過去の仕事を振り返るとともに、『ペレアスとメリザンド』のこれまでの様々な演出を検討します(第2回)。オペラ鑑賞後には、皆さんと意見を交換しながら、今回の公演の上演分析を行います(第3回)。

※申込期限:2022年5月27日(金)17:00
※上記申込期限以降はキャンセル不可(公演チケット予約のため)
※この講座を申し込まれる方は、同時に下記の公演鑑賞申し込みとなります。
※受講料7,500円のほかに、別途、下記の公演鑑賞のチケット代が必要です。
※チケット代は、必ず6月23日(木)の講座初日の受付時にお支払いください。(お支払いは現金のみ)

公演鑑賞
日程:2022年7月9日(土)14時開演
演目:「ペレアスとメリザンド」
会場:新国立劇場オペラパレス
チケット料金:A席 19,000円(団体割引料金)2階席
B席 13,000円(団体割引料金)3階席
C席 7,900円(団体割引料金)4階席
※講座お申込みの際にチケットの席種をご指定ください。座席位置は指定できません。
※公演日は各自ご自由に鑑賞してください

『オペラ/音楽劇研究の現在 創造と伝播のダイナミズム』(共著、水声社、2021年)
【参考書籍】
『ケイティ・ミッチェルの演出術』(ケイティ・ミッチェル著、亘理裕子 訳、白水社2021年)

【講座スケジュール】
第1回 06-23 18:30~20:00
第2回 06-30 18:30~20:00
第3回 07-14 18:30~20:00

備考

単位数:1単位

※定員の充足状況の変化で、締切前でも受付終了・開講中止等になる場合があります。

お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 新田 孝行
肩書き 東京都立大学 非常勤講師、慶應義塾大学 非常勤講師
プロフィール オペラ・映画研究。パリ第3大学映画視聴覚研究所客員研究員を経て現職。早稲田大学オペラ/音楽劇研究所招聘研究員。主な著作に『オペラ/音楽劇研究の現在 創造と伝播のダイナミズム』(共著、水声社、2021年)、『芸術のリノベーション オペラ・文学・映画』(共著、中央大学出版部、2020年)、『キーワードで読む オペラ/音楽劇 研究ハンドブック』(項目執筆、アルテスパブリッシング、2017年)など。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.