検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-04-04 / 茶道 / 学内講座コード:”2211J003

現代に息づく茶の文化 その弐 ~Taste tea in everyday life.~

主催:東京都立大学オープンユニバーシティ東京都立大学 飯田橋キャンパス(東京都)]
問合せ先:東京都立大学オープンユニバーシティ TEL:03-3288-1050 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-5-1 E-Mail ou-kouza@jmj.tmu.ac.jp 東京都立大学オープンユニバーシティ 「学びたい」ものを「学びたい」ときに ㏚動画 https://youtu.be/KQE82OiwP_k Web https://www.ou.tmu.ac.jp/web/ facebookはじめました! https://www.facebook.com/tmu.openuniversity
開催日
4月14日(木)~5月12日(木)
講座回数
4回
時間
14:00~15:30
講座区分
前期 
入学金
3,000円
受講料
10,100円
定員
20
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
古今東西、喫茶の習慣は根付いています。飲用としての茶と日本文化としての茶の湯は、どのように認識されているのでしょうか。前回に従いつつ、もう一歩踏み込み、国内外双方の視点に立ってその魅力を探ります。この度は、実際に茶室で座する会を考案いたしました。
茶文化が添える日々への潤い。この豊かなる趣を伝えてまいります。

※本講座は2021年度夏期講座「現代に息づく茶の文化」の内容と一部重複します。

【講座スケジュール】
第1回 04-14 14:00~15:30
第2回 04-21 14:00~15:30
第3回 04-28 14:00~15:30
第4回 05-12 14:00~15:30

備考

単位数:1単位
場所:ほか

※定員の充足状況の変化で、締切前でも受付終了・開講中止等になる場合があります。

お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 及川 京子
肩書き 裏千家インターナショナル会員
プロフィール 東京大学大学院総合文化研究科にて「宮城県の茶文化の歴史的民俗学的」を研究。現在は、日本伝統文化芸術のコーディネーターを務める。
宮城県石巻市生まれ。幼少より裏千家名誉師範である実母のもと茶の湯を嗜む。
茶名:及川宗京 裏千家インターナショナル会員『A CHANOYU VOCABULARY Practical Terms for the Way of Tea 英語版 実用茶道用語辞典』(淡交社)『英文 裏千家茶道文化入門』翻訳者代表メンバー。
資料を請求する
質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.