検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-07-18 / 文学:芸術・文化 / 学内講座コード:OL-21006-3

藤原俊成の和歌 ―若き日の苦労と和歌表現―

主催:龍谷大学 龍谷エクステンションセンター(REC)龍谷大学 オンライン(京都府)]
問合せ先:龍谷大学 龍谷エクステンションセンター TEL:075-645-7892
開催日
2022年6月24日(金)~2022年7月31日(日)
講座回数
1
時間
0:00~24:00
講座区分
1回もの 
入学金
 - 
受講料
1,320円
定員
100
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

関連講座

講座詳細

藤原俊成(1114~1204、91歳)は、現在まで続く和歌の家冷泉家の祖である。和歌の世界で第一人者となり、子息の定家も勅撰和歌集撰者となって活躍するが、若き日の俊成は父母を早くに亡くし、養子に出るなどたいへんに苦労する。その俊成がどのようにして和歌の世界で認められていったのか、その前半生の軌跡をたどり、転機となった和歌を味わうこととする。

講師陣

名前 安井 重雄
肩書き 龍谷大学文学部教授
プロフィール 古典和歌、特に藤原俊成や歌合の研究。和歌文学会委員。『藤原俊成 判詞と歌語の研究』(笠間書院)、冷泉家時雨亭叢書『歌林良材集・歌合集 続』『中世歌学集続・千首和歌』(朝日新聞社)、和歌文学大系『王朝歌合集』(明治書院)など。

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.