検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-10-18 / 文学 / 学内講座コード:401064

古典逍遥『源氏物語』「明石」を読む

主催:武蔵野大学 地域交流推進課武蔵野大学 三鷹サテライト教室(東京都)]
問合せ先:武蔵野大学 地域交流推進課 TEL:042-468-3222
開催日
10月19日(水)~ 1月18日(水)
講座回数
6回
時間
13:00~14:30
講座区分
後期 
入学金
 - 
受講料
12,000円
定員
23
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

関連講座

講座詳細

【講座内容】
吾子を源氏にと明石入道は固執する。源氏の「とかくまぎらはして、こち参らせよ」の誘いにも姫本人は「さらに思ひ」たゝず、上洛してもやがて人数にも加えられず必ず「いみじきもの思ひ」の身を悩むこととなろう、今は長年の住吉祈願の験(しるし)と喜ぶ親たちも「いかなる嘆きをかせむと思ひ」やり、受領出身の身故の行く末の不安を払拭しきれない。
「明石」一巻は「・・・思ふ心ことなり」と京退去の貴族に娘を託しこの婚姻を機として京における一族一門の再興を期す受領階級の家族の物語である。語り手は立場各々の人々の日常に寄り添い、人間の心の最も深いところから噴出する力につき動かされて生きる人間の姿と心情をこまやかに語りつづける。

【講座スケジュール】
第1回10月19日(水) (1)「明石」
第2回11月 2日(水) (2)「明石」
第3回11月16日(水) (3)「明石」
第4回12月 7日(水) (4)「明石」
第5回12月21日(水) (5)「明石」
第6回 1月18日(水) (6)「明石」

備考

【教材】
【必携テキスト】
『新潮日本古典集成 源氏物語二(新装版)』新潮社 2,530円
※上記教材をお持ちでない方は、
詳細ページよりご購入ください。


※日程、講座内容の変更、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 深澤 邦弘
肩書き 元本学教授
プロフィール 早稲田大学大学院文学研究科日本文学専攻修士課程修了、文学修士。
都立三鷹高等学校、立川高等学校、昭和高等学校教諭 2006年3月武蔵野大学文学部教授退職。
専攻は中世文学・国語教育。著書に『平家物語における「生」』新典社研究叢書170、
『青桐─もの一詞いはん─』編著 新典社(2014年4月)など。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.