検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-10-04 / 経営全般 / 学内講座コード:22210007

リーダーの在り方と日本的組織のメカニズム 日本特有のリーダー像が意味する日本的組織の特性を理解する【Zoom/60分/マネジメント/キャリア/】

主催:明治大学リバティアカデミー明治大学リバティアカデミー オンライン講座(東京都)]
問合せ先:明治大学リバティアカデミー事務局 TEL:03-3296-4423
開催日
10月12日(水)、10月19日(水)、10月26日(水)、11月 9日(水)、11月16日(水)
講座回数
5回
時間
19:30~20:30
講座区分
後期 
入学金
 - 
受講料
5,500円
定員
 - 
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

関連講座

講座詳細

【講座趣旨】
【概 要】
 日本企業でのジョブ型導入がメディアを賑わせていますが、多くの議論では日本の帰属型組織と欧米の参加型組織の根源的相違の認識が薄く、議論は本質からズレているのが現状です。本講義では、その組織としての根源的相違をリーダーの在り方から検討することを試みます。一般的な了解として、組織におけるリーダーとは意思決定をし実行することが可能なパワーを有しています。具体的には、パワーを構成するコントロール(実行支配力)と権威(正統性)の観点から日本型のリーダーを分析し、日本型のリーダーが欧米のリーダーと如何に違うかを分析・議論します。
 そして、そのリーダーの在り方の違いが組織に与える影響を検討し、日本的組織のメカニズムと強み・弱みを明確にします。その分析の過程で、日本人特有の心性についての議論も行う予定です。


【紹介動画】
https://commonsi.muc.meiji.jp/em/6307360a21443
※本動画は、過去の講義を数分でまとめたものです。お申込みの参考にしてください。
(ストリーミング動画です。通信費は視聴者負担となります。)

【特記事項】
※本講座はリアルタイム配信型(見逃し配信付き)となります。
■見逃し配信視聴方法(収録動画のストリーミング配信)
各回実施日の翌々日(日・祝日を除く)21時までに会員のページ「マイページ」に公開します。
視聴期限は、最終回の収録動画を公開してから2週間後です。期間中は何度でも視聴できます。
見逃し配信に関する詳細及び注意事項は、下記「オンライン講座ご受講にあたって」をご確認ください。

※お申込み前に必ずオンライン講座ご受講にあたってをご確認ください。

※初めてZoomをご利用になる方は、Zoomご利用ガイドをご覧ください。

■受講に際し、必ず入会と受講のご案内をご確認ください。

【講義概要】
第1回 10月12日(水) リーダーとは何か
欧米と日本のリーダーをコントロールと正統性の観点から分析し、その相違点を明らかにします。

第2回 10月19日(水) コントロールと権威の分離の歴史
日本特有のリーダーを、歴史的観点で議論します。

第3回 10月26日(水) なぜ、欧米型のリーダーを嫌うのか。
日本社会は、なぜ欧米型のリーダーを忌避するのかを議論します。

第4回 11月 9日(水) 日本的組織の特徴
現場至上の日本組織のメカニズムとその強み・弱みを議論します。

第5回 11月16日(水) 変わる可能性はあるのか?
ジョブ型議論も踏まえて、日本型組織が変わる可能性について議論します。

備考

【講座をお薦めする方】
◆日本型組織がどのような原理で動いているかに興味をお持ちの方、日本におけるジョブ型導入の議論の展開を予想する上で知っておくべき日本型組織の特徴を理解したい方におすすめする講座です。

【教材】
配付資料
会員のページ「マイページメニュー」の「オンライン講座視聴・資料ダウンロード」にてダウンロードしていただきます。

全講座一覧はこちらからご確認いただけます。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 小笠原 泰
肩書き 明治大学国際日本学部教授
プロフィール 東京大学卒、米国シカゴ大学大学院国際政治経済学修士、経営学修士、マッキンゼー&カンパニーを経て、米国カーギル社ミネアポリス本社に入社、米国および同社オランダ、イギリス法人勤務後、NTTデータ経営研究所に入社、同社パートナーを経て、2009年4月より現職。近著に『わが子を「居心地の悪い場所」に送り出せ 』(プレジデント社,2019年)がある。

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.