検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-10-07 / 芸術・文化 / 学内講座コード:E0722c

〔対面講座〕やきものの歴史と魅力 【最少催行人数10名】

主催:共立女子大学・共立女子短期大学共立女子大学・共立女子短期大学  神田一ツ橋キャンパス(東京都)]
問合せ先:共立アカデミー TEL:03-3512-9981
開催日
10月21日(金)~12月02日(金)
講座回数
4回
時間
11:00~12:30
講座区分
後期 
入学金
2,000円
受講料
9,000円
定員
30
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
※備考欄まで必ずご確認ください。
新型コロナウイルス感染拡大時の対面講座について
【新型コロナウイルス感染予防対策のお願い 】
やきもののある豊かな暮らし

日本各地に息づく伝統的なやきもの。それらはさまざまな歴史背景を持って生まれ、使われ、今日に続いています。中世の焼締め陶、桃山時代の茶陶、江戸時代に誕生した磁器・・・。歴史を知ることで現代のやきものへの理解も深まります。今回は、江戸時代を中心に磁器の発展、各地の陶器生産、暮らしのなかの陶磁器などをテーマに解説します。合わせて、工芸関連の展覧会も随時ご紹介いたします。

【受講環境】
対面講座

【申込締切日】
10/7(金)

【最少催行人数】
10名

【ご入金について】
受講受付メールから1週間以内、ただし10/8(土)より前までにご入金ください。
ご入金は共立アカデミーから開講決定の連絡があるまでお待ちいただいても差支えありません。

【キャンセルについて】
ご入金後及び10/7(金)を過ぎてのキャンセルは承っておりません。

備考

【テキスト・教材】
毎回資料を配布します。


【禁止事項】
・講座の撮影、録画、録音、また配布教材等の複製、他媒体で配布などは禁じます。


※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

※最少開催人数に達しない場合は開講を中止させていただくことがございます。

講師陣

名前 森 由美
肩書き 陶磁研究家
プロフィール 東京藝術大学大学院美術研究科修了(保存科学専攻)。戸栗美術館学芸員、日本陶磁協会研究員を経て独立。執筆、講師、伝統文化に関する企画制作などを行う。戸栗美術館学芸顧問。著書に『週刊やきものを楽しむ・全30巻(兼・監修)』(小学館)『古伊万里』(角川文庫)等。
資料を請求する
質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.