検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2021-09-10 / その他外国語 / 学内講座コード:212R084001

【ロシア語】総合ロシア語(上級) ニュースで知るロシアの半年

主催:慶應義塾大学 外国語教育研究センター慶應義塾大学 外国語教育研究センター オンライン講座(東京都)]
問合せ先:外国語教育研究センター 公開講座 慶應外語事務室 TEL:03-5427-1592
開催日
10月05日(火)~01月18日(火)
講座回数
12回
時間
19:30~21:00
講座区分
後期 
入学金
 - 
受講料
30,000円
定員
30
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

ロシア語の基本文法をひと通り学習し、基礎会話のレベルを習得した人を対象として、さらなるレベルアップを図ります。
この授業では、現代ロシアのニュース動画とそのテキストを使って、今日の話題、出来事を追いながら、新しい語彙や表現の幅を広げ、テキストの文法を丁寧に確認しながら和訳します。
また、基本文法だけでは、あいまいなまま残ってしまいがちな少し難しい文法項目も体系的に学習していきます。
受講申込のご案内

備考

ロシア語文法の学習としては、一歩踏み込んだ文法事項を勉強していきます。テキストにはエゴーロワ著『ロシア語文法の難所』(Егорова?Трудные случаи русского языка? )を用いて、今期12回の授業でこのテキストの半分ほどを学習する予定です。(ただし、皆さんの方から未習事項や再確認したいテーマのリクエストがあれば、学習予定を変更するなど柔軟に対応していきます。)テキスト『ロシア語文法の難所』はロシア語基本文法をひと通り学び終えた人でも混乱しやすい箇所を丁寧に説明した解説付きの問題集です。すべての問題を解いていくことは時間的にできませんが、週ごとに取り組む文法テーマを決めて解説をし、翌週までの宿題にする練習問題を指定していきます。余裕のある人は、宿題にならなかった練習問題もぜひ解いてみることをお勧めします。答え合わせの際には、みなさんにロシア語の解答を音読し、その文を訳していただきます。テキストにはアクセント記号がついていませんが、練習問題を解くときは、知らない単語を調べたら必ずアクセントの位置も確認して、音読の練習もしておきましょう。また、基本例文にはロシア人のシンプルな発想が詰まっています。文法と一緒に例文ごと覚えていくとよいでしょう。
後半は時事ニュースに取り組みます。毎回、主にその一週間に報道されたニュースの中から適当なものを選び、10行弱ほどに抜粋して、ニュースの動画とテキストという形で配布します。テキストを次の授業までに読んでおきましょう。わからない単語は辞書で調べ、特に文法に注意しながら、自分なりに丁寧に訳してください。動画で音声も確認しておきましょう。授業では一文ずつ皆さんに読んで訳していただきます。文法説明をお願いすることもあります。こちらからも解説していきます。ニュースを定期的に読んでいると、おおまかなロシア社会の半年の流れがわかります。ニュースによっては文化的な考察をすることもあります。
授業後は必ず復習をして、新しい語彙・表現・文法事項の定着をはかってください。
授業で取り上げるニュースは教材の形にしてネット上にアップロードするので、ご家庭での予習復習の際に役立ててください。

講師陣

名前 守屋 愛
肩書き もりや あい
プロフィール 【講師からのコメント】
授業には積極的に参加してください。ニュースは、その一週間のニュースから選ぶので、興味のある分野があればぜひ前もって知らせてください。毎回、授業後の復習で語彙や表現の定着をはかり、次週までの課題に取り組みましょう。
学生のレベルによって、または未習文法がある場合など、学んでおくべき基本文法を扱うなど配慮しますので、学習法にリクエストがあれば遠慮なく申し出てください。
資料を請求する
質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.