検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-08-20 / 心理:その他教養 / 学内講座コード:22A1800401

心理学と脳科学から子育て支援【ハイフレックス講座(録画あり)】

主催:神奈川大学神奈川大学 KUポートスクエア (みなとみらいキャンパス)(神奈川県)]
問合せ先:生涯学習エクステンション講座 TEL:045-682-5553
開催日
9月 3日(土)、 9月10日(土)、 9月17日(土)、 9月24日(土)、10月 1日(土)、10月 8日(土)
講座回数
6回
時間
10:30~12:00
講座区分
前期 
入学金
 - 
受講料
10,500円
定員
40
その他
9500(※料金は、神奈川大学生・卒業生等および横浜市交流協議会加盟大学在学生に適用される料金です)
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

関連講座

講座詳細

【講座内容】
子育てには悩みがつきもの。ヒトを人に成長させる営みが並みたいていではないことは、子育てに関わってきた多くの方々が共感すること。私自身、4人の子どもを産み育てながら、何とか研究と教育を続けてきました。子育てに「これが正解」ということはありません。が、心理学や脳科学から学ぶことはどっさり。子育て不安が軽減され、より自信をもって子育てに臨む、ゆとりをもって笑顔で臨む、それが子の成長に有益であることは確実です。
お互いの子育ての悩みを交換しながら、双方向の講座にしたいと思います。

【特色】
◆人間の特殊性を理解する ヒトとして生まれただけでは人にはなれない
◆助け合い:手が目を導き・目が手に教える
◆発達するということは 応答的環境
◆怒らないでも子は育つ 褒めて育てるというが…
◆ママ・パパ・祖父母の気もち

【講座スケジュール】
第1回 9月 3日(土)
詳細:ヒトの誕生の特殊性 ヒトとして生まれただけでは人にはなれない
学習し得る・学習しなければならない 成熟と学習 皆さんの子育て疑問・悩みごと
第2回 9月10日(土)
詳細:学習の出発点は感覚 手が眼を導き、眼が手に教える
感覚遮断 母性的養育の?奪 特殊環境で育つと
第3回 9月17日(土)
詳細:人の一生 発達するということは 発達段階 イヤイヤ期と第二反抗期
第4回 9月24日(土)
詳細:言語と思考の発達 感情と動機づけの発達 性格の発達
第5回10月 1日(土)
詳細:しつけって? 褒める、叱る、怒る、キレる キレると脳 キレないために やる気を育てる
第6回10月 8日(土)
詳細:仕事と子育ての両立のために 子育て支援には親支援

備考

【教材】
プリント配布

【備考】
ハイフレックス講座とは、対面による講座を、オンライン(Zoomによるライブ)により同じ時間に受講参加できる形態です。受講生の皆様はライフスタイルにあわせて対面、またはオンライン(ライブ)で講座に参加する事が出来ます。
例えば初回は対面で参加して、2回目の講義は自宅からライブで参加する事も可能です。また語学講座や一部講座を除き、講座は収録し、終了後に動画配信します。
※動画配信期間は、最終講座日から1週間です。
◆コロナウイルス感染症の状況により講座内容を変更する場合がございます。

講師陣

名前 和氣 洋美
肩書き 神奈川大学名誉教授、生涯発達支援カウンセラー、視覚発達支援カウンセラー
プロフィール 千葉大学文理学部心理学専攻卒業、東京都立大学人文科学研究科博士課程満期退学。名古屋大学医学部大学院研究科眼科学教室研究生。医学博士(名古屋大学)。日本学術振興会奨励研究員、白?女子短期大学助教授を経て神奈川大学教授。神奈川大学人間科学部学部長、同大学院人間科学研究科委員長等歴任。神奈川大学プロジェクト研究所「視科学研究所」所長の後、マルチモーダル研究所所員。専門分野は感覚知覚心理学(視覚と触覚)、高齢者のQOL と環境整備、感覚代行ほか。主要著書に『触覚の錯視』(錯視の科学ハンドブック・岩波書店)、『視覚の世界・触覚の世界』(脳から心へ・岩波書店)、『触覚』(人間の許容限界ハンドブック・朝倉書店)。『錯視は発達障害理解の” ものさし” になり得るか?』(感覚代行研究会)、『触覚の錯覚』「発達障害の視覚認知特性」(新編感覚知覚心理学ハンドブック 誠信書房(近刊))。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.